BTS、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER……『CDTVライブ!ライブ!』出演の3組、2020年の活躍ぶり

 12月21日放送の『CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間スペシャル』(TBS系)に、韓国からもビッグなアーティストたちが出演する。

 今回出演が決定したのは、BTS・SEVENTEEN・TOMORROW X TOGETHER(TXT)の3組。K-POPシーンを牽引し、2020年に大活躍したグループたちだ。

『BE (Deluxe Edition)』
『BE (Deluxe Edition)』

 世界中の注目のアイコン・BTSが今回番組で披露するのは、大ヒット曲「Dynamite」のステージ。米ビルボードシングルチャートHot100での1位獲得、グラミー賞へのノミネートでも知られるこの曲は、現在もさまざまなタイミングで多くの人が耳にしているだろう。シティポップやディスコサウンドに注目が集まっている昨今、BTSは耳に残るメロディと全編英語の歌詞で国内外問わず人気を獲得した。

BTS (방탄소년단) ‘Dynamite’ Official MV

 最近ではアルバム『BE (Deluxe Edition)』を発売し、COVID-19による困難な状況下にいる世界中のファンにメッセージを届けた彼ら。ロックダウンや外出自粛により“孤独”という今までに経験のない闘いとも向き合わなくてはいけなくなった数奇な年に、世界中のファンと繋がりを持ち、誰かと誰かをつなぐきっかけとしても存在するBTSのメンバーから溢れた想いが詰め込まれた1作となっている。

 『BE』のリード曲でもある「Life Goes On」。本アルバムの意識は、「Dynamite」からそう大きく変わってはいない。世界中の困難な状況にあるファンたちへのメッセージだ。ただ、『BE』は前作と比べてもっと“応援”よりも“寄り添う”ことにフォーカスしている気がする。

BTS (방탄소년단) ‘Life Goes On’ Official MV

 最近の韓国の歌謡祭では人々の心を和ませるような、このアルバムの収録曲を披露することが増えてきたBTSだが、『CDTVライブ!ライブ!クリスマススペシャル』では、「Dynamite」を通して明るくポップに元気なステージを届けてくれる予定だ。

 今年の5月の出演ぶりにこの番組に登場するSEVENTEENは、「24H」を披露する。9月9日に発売された日本では2枚目となるミニアルバムのタイトル曲でもあるこの曲は、まっすぐな想いを乗せた歌詞を重量感のあるサウンドと合わせた意外性のあるもの。歌詞を読んだときのイメージと楽曲のイメージが異なる、予想外な雰囲気が面白い。

[MV]SEVENTEEN – 24H

 2020年の韓国の授賞式では、幾度となくその名前を響かせたSEVENTEEN。先日行われたアジア最大級の音楽祭・授賞式とも言われる『2020 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』では、「WORLDWIDE FANS’ CHOICE」のTOP10をはじめとする3つの賞を受賞。10月には『2020大韓民国大衆文化芸術賞』で国務総理表彰を受けるなど確固たる人気を示し始めている。

 その確実な人気をもってしてもデビュー時から変わらない親しみやすいキャラクターを見せ続けるSEVENTEEN。パフォーマンス時とバラエティ的な場面で見せるギャップで多くのファンを獲得し続けている。また、デビュー当時からももちろんあったセルフプロデュース力の高さは近年さらに強くなっている感触があり、その実力も確実なものになっているだ。そんな彼らのステージが日本のテレビ番組で見ることができる貴重な機会、ファンにとってもまだ彼らを知らない人たちにとっても見逃すことのできない機会になるはずだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる