NiziU、初のロケバラエティで浮かんだそれぞれの個性 森アナウンサー&指原莉乃にドッキリ仕掛けた第1回を見て

 12月6日より4週連続で放送されるNiziU初の冠番組『We NiziU!TV』(日本テレビ系)がついにスタートした。この番組は、12月2日に『Step and a step』でデビューを果たしたNiziUのメンバーが毎回あるミッションに挑むロケバラエティ。記念すべき初回の放送では、彼女たちのファンを公言する日本テレビの森圭介アナウンサーと指原莉乃にNiziUがドッキリをしかけた。

『Step and a step』通常盤
『Step and a step』通常盤

 ソニーミュージックとJYPによる合同オーディションプロジェクト『Nizi Project』(以下、虹プロ)から生まれたガールズグループNiziU。メンバーの9人は地域予選、東京・韓国合宿を経て選ばれた。JYPセンターで半年間のトレーニングを受けるため、彼女たちが韓国へ渡ったのは2019年12月。メンバーが決定した後NiziUは約1年ぶりに日本へ戻り、10月27日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)で生パフォーマンスを披露したが、その1週間前に『We NiziU!TV』第1回の収録が行われた。そのため、この番組が帰国後初の仕事。さらに最初が人生初のドッキリであり、NiziUが初めてづくしのことに挑戦する貴重な姿を堪能できる。

 今年の「新語・流行語大賞」にも“NiziU”がノミネートされるほど、デビュー前から世間の注目を集めていた彼女たち。芸能界にもファンが多く、その代表的な存在が今回ドッキリを仕掛けられる森と指原だ。森はオーディションの模様が特集された『スッキリ』で地域予選からメンバー決定までを見守ってきただけではなく、自身のSNSでNiziUの魅力を発信してきた。また、指原も7月29日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「令和アイドルを愛しすぎる女 ~Nizi Project編~」特集にも“虹プロ好き芸能人”として登場。同番組では、自宅のリビングで「Make you happy」の縄跳びダンスを踊る動画も公開した。なんと「NiziUのためだから」と自宅リビングをメディアで初公開するほどのハマりっぷり。

 そんな二人にお礼サプライズドッキリを仕掛けるにあたり「うまくいくかな」と不安そうなリーダー・MAKOに対し、年少組のRIMAは「ウチらだよ?」と自信満々。久しぶりの帰国で、メンバーはどこかテンションが上がっている様子だ。最初のターゲットである森には打ち合わせの途中に会議室へこっそりと侵入し、背後で「Make you happy」を踊るドッキリを仕掛けることに。森はそうとも知らず、番組スタッフにNiziU愛をぶつける。『スッキリ』に恩返しがしたいというNiziUに、「こっちが恩返ししたい」と熱弁する森。それほどまでに自分たちを愛してくれる森と初対面を果たすため、MAKOを先頭にNiziUは静かに会議室の扉を開けた。

 森はAYAKAとMAYUKAが軽く踊り始めるまで全くNIziUの存在に気づかず、ドッキリは大成功。椅子から転げ落ちる森に、9人は各々違ったリアクションを見せる。森の反応を見て、仕掛ける側の自分たちが逆に驚かされる初々しさが新鮮だ。困惑する森にNiziUはさらに、番組のMC就任決定を伝える。ドッキリ前から「彼女たちがやりたいことを全力で叶えてあげたい」と語っていた森に番組でやりたいことを聞かれると、MAKOは「お仕事体験をやってみたい」、MAYAは「クリスマスパーティ」と答えた。番組は全部で4回だが、今回のドッキリで絆を深めたNIziUと森が視聴者に届ける夢が溢れる企画に期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる