ジャニーズの冬がやってきたーーSixTONES、Snow Man、ジャニーズWEST、Sexy Zone……『ベストアーティスト2020』への期待

 関西ジャニーズ勢が見せてくれるポジティブな姿に、我々は何度も勇気づけられてきた。

 『Johnny’s Smile Up! Project』において、毎回“らしさ”のつまった動画を届けた関ジャニ∞。安田章大がまっすぐに語った「いま伝えたいオモイ」は、多くの人の心に響いた。また『Johnny’s web』では大倉忠義が、グループの枠を超えたリレー企画を発案。

Smile Up ! Project 〜いま伝えたいオモイ〜 関ジャニ∞

 今年1年、ファンを楽しませることを常に考え、ファンと繋がり続けた関ジャニ∞。彼らの歌にもまた「伝えるチカラ」がある。今回のステージでは「歓喜の舞台」を、学生たちの「喜びの瞬間」を収めた写真・動画とともに届ける。

 ジャニーズWESTは、ドーム公演中止という悔しい経験を味わった。しかし、彼らにとって2020年は間違いなく飛躍の年だった。

 個々の幅広い活躍により、老若男女問わずジャニーズWESTに興味を抱く人が増えたことはもちろん、『証拠』のリリースが大きかったと思う。音楽に対する真摯な姿勢と、確かなパフォーマンス力がようやく、認められようとしている。12月11日から13日には生配信ライブ『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020 W trouble』も決定。彼ららしい、想いのあるステージに期待したい。

 個々のフィールドで活躍するNEWSは『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』において個とグループ、両輪の強さを見せつけた。『NEWS大集会2020』では、ファンにしか見せないゆるりとした和やかな空気のなか、今後への確かな意志を伝えた。

 12月12日、13日には『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』の生配信が、そして同月23日にはグループ初のトリプルAサイドシングル『ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ』のリリースが決定。ファンの心に寄り添ってきた1年、いよいよNEWSが動き出す。

 グループでの活動こそ少なかったKAT-TUNだが『Johnny’s World Happy Live with YOU』ではパワフルなパフォーマンスを見せ、唯一無二の変わらぬ存在感を示した。さらには“骨折れるまで”手洗いを促す「We are KAT-TUN」の替え歌がクセになると、話題をさらったのも記憶に新しい。

「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)20時~配信 【KAT-TUN / A.B.C-Z / King & Prince】

 今回は、ラブ・ホット・エロティックのテーマに沿った3曲をピックアップし、Twitterのファン投票で歌唱曲を決定する。何を歌うのかは、当日までのお楽しみだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる