Snow Man 岩本照×ラウールの“いわラウ”、年の離れた兄弟のような微笑ましいコンビ 2人の間に流れる信頼関係

 11月8日に行なわれた、“時代を象徴する人、モノ、コト”を「時代の顔」として表彰する「ananAWARD」表彰式。2020年、最高で最大に話題になったスターとして、SixTONESとSnow Manが受賞された。その授賞式に、Snow Manからは岩本照とラウールが出席。岩本とラウールは華やかな容姿とパフォーマンスで注目を集めるコンビである。今回は、そんな“いわラウ”コンビについてご紹介したい。

Snow Man

 岩本はメンバーの中でちょうど真ん中の27歳だが、ダンスの振り付けなども担当する頼れるリーダーだ。Snow Manらしい派手なパフォーマンスの中心にいることも多く、絶対エース的な存在と言えよう。ラウールは17歳とは思えないスタイルと色気の持ち主で、9人体制になってからセンターを務めてパフォーマンスに華を添えてきた。2ndシングル曲「KISSIN’ MY LIPS」のMVでも、ラウールから岩本という順でパフォーマンスが行なわれており、視聴者を一気に惹きつけている。2019年12月13日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)では、“いわラウ”の2人でV6・坂本昌行の「Shelter」も披露。スラリと伸びる手足と長身が武器の2人による、迫力あるパフォーマンスを見せてくれていた。こうしてステージ上ではカッコいい姿を見せる2人だが、ひと度トークとなるとワイワイとはしゃぎだす姿がかわいらしい。

Snow Man「KISSIN’ MY LIPS」MV(YouTube ver.)

 そんな2人の関係性を見ていると、まるで親子のような年の離れた兄弟のような微笑ましさを感じる。ラウールはメンバー最年少であるため、例えば深澤辰哉などとじゃれ合っている時も「親子」というような表現をされるが、岩本とは仲の良い男親と息子のような、友だちにのような感じが強まる。例えば、2019年7月2日にISLAND TVにアップされた向井康二の誕生日を祝う動画「コウジハピバ」。岩本とラウールはお揃いにも見えるブラックのオープンカラーシャツを着用。シンクロするように前髪をかき上げる仕草を見せている。偶然だとは分かりつつも、ラウールが大好きなお父さんやお兄ちゃんを真似する末っ子のように見えてくる。さらに、ジャニーズJr.チャンネルにアーカイブが残されている「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!」では、ラウールのピンマイクが取れてしまい、横から岩本がスッと直してあげている様子が映っていた。

SixTONES, Snow Man「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる