Sexy Zone 菊池、King & Prince 髙橋、HiHi Jets 髙橋……10月スタートドラマで存在感放つ、フレッシュな顔ぶれ

 10月より新ドラマが続々とスタートしている。ジャニーズからも多数出演しているが、先日発表された『ベストジーニスト』のように、フレッシュな顔ぶれが揃っている。

 歌にダンス、アイドルとしてのパフォーマンスに加えて、ダンスを通して培ったリズム感と表現力で映画やドラマなどの芝居にも挑戦しているジャニーズメンバーたち。放送開始されたドラマを踏まえながら、彼らの魅力を探ってみたい。

『バベル九朔』Sexy Zone 菊池風磨、SixTONES 髙地優吾

Sexy Zone

 10月20日から日本テレビシンドラ枠で放送中の『バベル九朔』。万城目学の小説が原作で、主人公の九朔満大役にはSexy Zoneの菊池風磨、九朔の親友・後藤健役にSixTONESの髙地優吾がキャスティングされている。“万城目ワールド”とも称されるちょっと不思議なストーリーで、様々な出来事に巻き込まれて動揺する様を、瞳を左右に動かすなど細かい技を使って演じていく菊池。そんな九朔と慣れ親しんだ様子で接する“親友っぽさ”満点の髙地。現在26歳の髙地と25歳の菊池、同年代ならではの空気感、ぼんやりと将来を考える様子がなんともリアル。次週は健の身に何か起きるようだが……。

『姉ちゃんの恋人』King & Prince 髙橋海人、美 少年 那須雄登

 10月27日にスタートしたばかりの『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)には、主演の有村架純演じる安達桃子の弟役としてKing & Princeの髙橋海人。また、桃子が働くホームセンターの同僚には、美 少年の那須雄登が出演している。

 髙橋はこれまでも『部活、好きじゃなきゃダメですか?』『ブラック校則』と深夜ドラマに出演してきたほか、2019年にはSexy Zone・佐藤勝利が単独初主演を務めた『ブラック校則』で映画デビューを果たした。実際に姉がいる髙橋だけに、有村の肝っ玉姉ちゃんの弟役はぴったりの役どころだ。一方、那須は今夏放送された『真夏の少年~19452020』(テレビ朝日系)に出演したばかり。相次ぐドラマ出演に、ますます俳優として磨きがかかるかと思うと今後の活躍が楽しみだ。

『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』HiHi Jets 髙橋優斗

 10月14日からスタートした日本テレビ水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』にはHiHi Jetsの髙橋優斗が出演中。主演の波瑠が演じる大桜美々の後輩で、新人看護師の役だ。ドラマの設定上、マスクを着用してのシーンも多く、声がこもりやすい状況ではあるが発声もバッチリ。顔の半分がマスクで覆われているものの、視線や瞳の動きを利用して表現し、新人ならではの初々しさが出ているところはお見事。

 他にも、関西ジャニーズJr.から、なにわ男子が全員で出演するドラマホリック!『メンズ校』(テレビ東京系)が10月7日から放送スタートしているなどファンとしても嬉しい忙しさ。那須雄登と髙橋優斗は、プライムタイム枠に出演と、デビュー組をしのぐ勢いで台頭するジャニーズJr.たちからも目が離せない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる