JO1 川西拓実×木全翔也の“きまたく”コンビ、仲の良さだけでない絶妙な距離感

 そもそも川西は、木全に対して意外にも塩対応なところがある。JO1公式YouTubeチャンネルにアップされている「『OH-EH-OH』掛け声が決まりました!」でもそうだ。隣同士に座っている2人だが、どことなく川西は反対側の川尻蓮の方に体を寄せているように見える。だが、木全のラップパートになると誰よりも早く木全の方を向き、笑顔でライトスティックを振っている。

JO1|「OH-EH-OH」掛け声が決まりました!

 その他にも「JO1無限大タイアップCMメイキング3」でどじょうすくいをしている木全を見て川西が笑顔で拍手をしていたり、「JO1 2ND SINGLE『STARGAZER』を開封してみました!」では木全のトレーディングカードを見て「セクシーです」、「この表情するよな、翔也。めっちゃかわいい」と言っていたり。川西の突然のデレ期があるのが、“きまたく”を推せる理由である。

NIKE ONE JO1無限大タイアップCMメイキング3
JO1 2ND SINGLE『STARGAZER』を開封してみました!

 雑誌『anan』9月20日号では、川西がキーボード、木全がギターを自粛期間中に練習していたと話していた。さらに、『PRODUCE 101 JAPAN』中には、川西が作詞にもチャレンジしたいと語っていたこともある。川西が作詞した曲を“きまたく”で披露する……ということも、今後あるのかもしれない。12月19日には、JO1初のオンライン単独ライブ『STARLIGHT』も開催決定している。そこでもまた、“きまたく”らしさが見られることに期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる