Snow Man 佐久間大介と渡辺翔太、マニア級に“好きなこと”が仕事に繋がる二人 『ダウンタウンDX』放送を前におさらい

 9月8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にSnow Manの佐久間大介と渡辺翔太が揃って出演する。放送を前に、改めて二人の関係についておさらいしてみたい。

Snow Man

 渡辺がジャニーズ事務所に入所したのが2005年6月26日。佐久間は2005年9月25日とわずか3カ月差のほぼ同期。二人ともSnow Manの前身グループからのメンバーであり、ジャニーズJr.時代から同じ舞台に出演し、苦楽を共にしてきた。中でも、渡辺は伸びやかなボーカル力、佐久間は卓越した身体能力を生かしたアクロバットで、グループのパフォーマンスを安定かつハイレベルなものへと導いている。時には支えになり、時には牽引する、どちらの役割も担えるのだ。

 二人に共通することと言えば、マニアであることもその一つ。アニメ好きとして知られる佐久間は、Snow Man公式YouTubeで「Snow Man『俺の嫁…発表しちゃいます』2年越しの待望アニメ企画」という佐久間ワールド全開のアニメ企画を配信。のっけから前のめりで目を輝かせていた佐久間。俺の嫁=推しを3人紹介するにあたり、オタクならではの苦悩を語った。「好きなものを好きと言える人たち、に関しては好きなものがどんどん増えていくと。絞るっていう作業が地獄なの……」。これには激しく同意、と大きく頷いたファンも多いことだろう。

Snow Man「俺の嫁…発表しちゃいます」2年越しの待望アニメ企画

 また、テレビアニメ『ブラッククローバー』で、Snow Manの「Stories」がオープニングテーマに起用されたのに続き、8月25日放送の第140話では佐久間をモデルとしたオリジナルキャラクター、マクサ・ノース役で声優デビューを果たした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる