V6、NEWS、Snow Man、なにわ男子……『テレ東音楽祭』見どころは? 各ジャニーズグループの近況を踏まえて予想

 9月30日、18時25分から4時間半の生放送を予定している『テレ東音楽祭2020秋』(テレビ東京系)。2014年の放送開始から、年に1度の夏の音楽祭として人気を得てきた同音楽祭だが、今年は6月24日放送の『テレ東音楽祭2020夏』に続き、史上初めて同年に2回目の放送を行う。

V6
V6

 テーマはおなじみ「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」。ジャニーズアーティストからはV6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、Snow Man、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の8組が出演する。テレビ東京が所有する貴重な過去映像が飛び出すのも、同番組ならではの楽しみどころだ。

 ジャニーズ勢の歌唱曲は未発表だが、同音楽祭では誰もが口ずさめるヒット曲と、最新リリース曲をメドレーで披露することが通例だ。貴重な生放送でのパフォーマンス、それぞれの見どころについて、各グループの近況を踏まえて予想していきたい。

V6

 昨年は「TAKE ME HIGHER」、「Darling」と、90年代、00年代のヒット曲メドレーに加え、当時の最新リリース曲「ある日願いが叶ったんだ」を披露。とにかく“最強ヒットソング”に事欠かない彼らであるから、どの曲をセレクトしてくれるのか、予想を始めればキリがない。デビュー25周年ということで「MUSIC FOR THE PEOPLE」を選曲する可能性もあるだろう。

 9月23日にリリースしたシングル『It’s my life / PINEAPPLE』のうち、どちらかを披露することはまず間違いないだろう。しかし、Johnny’s World Happy LIVE with YOUでの「Full circle」のサプライズ披露や、『SONGS』(NHK総合)における、新旧を織り交ぜたニクい選曲の例もある。期待しすぎても、いつもそれ以上に返してくれる彼らだ。おおいに期待して、当日を待ちたい。

NEWS

 先日『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内「グルメチキンレース・ゴチになります!」において、増田貴久から新曲「チンチャうまっか」の存在が明かされたばかりのNEWS。突然のサプライズ発表に躍ったファンの心は、ようやく落ち着いてきたころだろうか。

 NEWSは、8月の『24時間テレビ』(日本テレビ系)においても、新曲「カナリヤ」を披露している。今回、増田貴久主演『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系)の主題歌「ビューティフル」の歌唱はほぼ間違いないと思うが、こちらもCDはまだリリースされていない状態。

 新曲については、とにかく詳細を待ちたいところだ。これから数々の朗報が、楽しいことばかりがNEWSファンを待っていると期待したい。

関ジャニ∞

 いつも全力のパフォーマンスで、お茶の間に笑顔を届けてくれる関ジャニ∞。今年はJohnny’s Smile Up! Projectをはじめさまざまなツールを駆使、率先してファンと繋がる工夫をし、メッセージを発信し続けてきた。

 現在、新型コロナウイルスへの感染を公表した大倉忠義は療養中、濃厚接触者である丸山隆平も経過観察中である。同音楽祭への横山裕、村上信五、安田章大の出演については、まだ確定情報はない。

 慌てず騒がず、正式な発表を待ちたい。そしてどのような決断も、受け入れたいと思う。

Hey! Say! JUMP

 2019年の出演時は、横浜ランドマークタワーから「愛だけがすべて -What do you want?-」を披露。事前収録であったため、生放送でのスタジオ出演は2018年以来となる。

 同音楽祭の放送日である9月30日は、ドラマ主題歌として話題の「Your Song」のリリース日。手話の指文字で「love」を表す振付が印象的だ。いつかライブで彼らとloveを交わし合う日まで、テレビの前で練習しておきたい。

 去る9月24日には、結成13周年を迎えた彼ら。SNS上では多くのファンが、これまでの彼らの歩みを祝福した。新曲に加えてもう1曲、彼らの努力と絆の結晶であり、Hey! Say! JUMPの強みといえるダンスナンバーを魅せてくれれば嬉しい。

Kis-My-Ft2

 ジャニーズアーティストからは唯一、同音楽祭2020夏に生出演したKis-My-Ft2。「Everybody Go」、「Edge of Days」をメドレーで披露し、前者では、彼らの代名詞といえるローラースケートで所狭しとスタジオを滑走。観客不在の寂しさを感じさせないパフォーマンスを見せた。

 9月16日に『ENDLESS SUMMER』をリリースした彼ら。季節はすっかり秋めいたが、忘れられないこの夏の集大成として、笑顔で披露してくれることを期待したい。またKis-My-Ft2は、10月3日・4日に予定している『LIVE TOUR 2020 To-y2』の生配信に向け、今まさにリハーサルに励んでいる。本番を目前に、いつも以上に仕上がった、完成度の高いパフォーマンスが期待できるのではないだろうか。

A.B.C-Z

 昨年は、当時の最新シングル曲「JOYしたいキモチ」、DVDデビューシングル曲「Za ABC〜5stars〜」をメドレーで披露。現時点での最新シングル曲は「チートタイム」だが、9月16日には同曲も収録された最新アルバム『CONTINUE?』をリリースしている。ある日突然、ポニーキャニオン公式Twitterから課せられた、当該ツイートの「10万いいね」という課題。見事クリアし、えび担ことA.B.C-Zファンおよびジャニーズファンの連携も話題になった。

 怒涛の新曲披露となったJohnny’s World Happy LIVE with YOUの例もあり、選曲がもっとも読めないのが彼らである。バラエティ、演技仕事が増えているA.B.C-Zの、本領発揮といえるアクロバティックなステージに期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる