嵐、Kis-My-Ft2、関ジャニ∞……『THE MUSIC DAY』ジャニーズパフォーマンスの気になるポイントを解説

嵐

 9月12日に音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)が放送される。今回は「人はぜ歌うのか」をテーマに、ジャニーズからは、V6、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeの計10組が出演。8時間の生放送の総合司会を務めるのは嵐の櫻井翔だ。

 今年で8年目を迎える同番組。嵐の特集や、ジャニーズシャッフルメドレーのラインナップなどが続々と解禁されている。放送を前に、ベテランから新星ジャニーズのグループまでどんなパフォーマンスをみせてくれるのか、見どころを探ってみたい。

勤続20年超! V6、嵐のベテランの注目ポイントは?

 「勤続25年の男たちの、新作。」のコピーと共に、ダブルAサイドシングル『It’s my life/PINEAPPLE』を9月23日にリリースするV6。今回は「PINEAPPLE」と「Darling」「Supernova」を披露する。ジャンルの振り幅に只ならぬ気合を感じる。歌唱力と熟練のダンスで、若手とは一味違った大人のステージを見せてくれることだろう。

 一方、昨年デビュー20周年を迎えた嵐。日本テレビに眠る嵐の秘蔵映像と日本の20年と振り返る特別企画が予定されている。平成から令和という時代の変わり目に大役を果たし、彼らもまた大きな節目を迎える。日本と嵐の20年を映像と共に軌跡を辿った上での、スペシャルメドレーは格別だろう。

仕掛けにワクワク……中堅から新星

 Kis-My-Ft2は「キスマイステージ演出投票!」と題し、視聴者の投票で、新曲「ENDLESS SUMMER」の演出が決まるという。自撮りカメラで超至近距離、夏を感じるビキニガールとひまわり、大量のしゃぼん玉の3択。投票の結果が気になる。

 また、関ジャニ∞はファンと共に作り上げた「Re:LIVE」、ジャニーズWESTは人生をテーマにした応援歌「証拠」を披露。両者ともに熱量が半端ない楽曲なので、生歌唱はさぞかし圧巻だろう。

 関ジャニ∞のステージでは、事前にアプリでオリジナルうちわが作成でき、また彼らのパフォーマンス中にスマホを振ると「何か」が起こるという。すでにTwitterではアプリで作成したうちわが投稿されているが、さすがとしか言いようのないeighterの熱量とセンスが光る。伝えきれない愛の言葉から、奇をてらったものまで、熱い想いをうちわに託して盛り上げたい。

 3人体制として3度目の歌唱となるNEWSは「希望〜Yell〜」と「ビューティフル」の2曲。メジャーデビュー曲をもってきたところに、3人の覚悟を感じずにはいられない。一方、KAT-TUNは「Real Face #2」と新曲「to the NEXT」を予定している。また、亀梨和也はソロでダーリンメドレーで、沢田研二の「ダーリング」を披露。亀梨は2017年放送『24時間テレビ40 愛が地球を救う』(同局)で、沢田研二の「勝手にしやがれ」、他局でも萩原健一が所属したザ・テンプターズ「神様お願い!」と、往年の名曲を任されてきた稀有な存在。歌手・亀梨和也としてのステージにも注目したい。

 そして、先日復帰したSexy Zone・松島聡の出演が決定。最新シングル「RUN」を5人で披露する。SNSではファンからの温かいコメントが多数寄せられている。待望の5人でのパフォーマンスだが、気負わず、まずはメンバーが楽しんで欲しいと思う。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる