嵐、『THE MUSIC DAY』で見逃せないポイント 『嵐にしやがれ』コラボ企画での“コンビ愛”も

 日本テレビ系列の音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』が、本日7月6日の午後1時半から9時間半にわたり生放送される。7年目となる今年も総合司会は櫻井翔が務め、嵐をはじめNEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeなどデビュー組に加え、ジャニーズJr.のユニット・HiHi Jets、美 少年まで多くのジャニーズグループが出演する。毎年ジャニーズならではのスペシャル企画も用意されており、ファンにとっては絶対に見逃せない番組となっている。

 今年は嵐が「Troublemaker」を含む20周年メドレーを披露するほか、恒例のジャニーズシャッフルメドレーにも参加。今年は“デビュー曲メドレー”となっており、大野智は関ジャニ∞の「浪花いろは節」、松本潤はKing & Princeの岸優太と共にKinKi Kidsの「硝子の少年」を、相葉雅紀はTOKIOの「LOVE YOU ONLY」、二宮和也はSMAPの「Can’t Stop!!-LOVING-」、櫻井はNEWSの「希望~Yell~」をそれぞれ先輩、後輩と共に披露する。公式サイトから組み合わせが発表されると、ファンの間では仲の良いメンバー同士や日頃から尊敬している先輩との組み合わせなどを巡って、微笑ましい絡みを期待する声も高まっている。

『嵐にしやがれ』コラボ企画で垣間見える“コンビ愛”

 そしてもうひとつ、嵐ファンなら見逃せない企画が同じ日本テレビ系のバラエティ番組『嵐にしやがれ』とのコラボ企画だ。2017年の同企画では櫻井が日本唯一のアルプホルン部に体験入部。相葉と松本は、THE ALFEEとスマートグラスハープ作りで対決。二宮と大野はからくり仕掛けの巨大木琴作りに挑戦した。昨年は大野と二宮の“大宮コンビ”が、ジェット風船とハーモニカを使った楽器で「星に願いを」の演奏を披露。松本と相葉のペアは“卓球”で演奏に挑戦した。苦戦する2人の助っ人として卓球女子日本代表の石川佳純が登場。ハンドベルとフライパンに卓球の球を当て超難易技でベートーヴェン「歓喜の歌」を奏でた。毎年何らかの企画にペアを組んだメンバーが、試行錯誤を繰り返しながら挑戦していくという内容であるが、ファンは練習中の何気ない会話や仕草も決して見逃さない。普段仲の良い5人の飾らない会話のやり取りにほっこりするファンも多い。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!