声優 下野紘、アーティスト活動に区切り 成長と挑戦を繰り返してきたこれまでを振り返る

 アニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)の我妻善逸、『うたの☆プリンスさまっ♪』の来栖翔など人気作品に数多く出演する他、『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)のナレーションを務めるなど、幅広い活動で知られる人気声優・下野紘が、8月19日に1stアルバム『WE GO!』をリリース。同作をもってアーティスト活動を一旦休止することが、8月3日にYouTubeで配信した発売記念生放送内で発表された。ここでは、約4年におよんだ下野のアーティスト活動を振り返る。

【下野 紘】「WE GO! -On Your Mark-」MV short ver.【1stアルバム「WE GO! 」収録曲】

屈託のない笑顔と無邪気さ

下野紘『WE GO!』
下野紘『WE GO!』

 『鬼滅の刃』の我妻善逸や『進撃の巨人』(NHK総合)のコニー・スプリンガーなど、マスコット的な魅力を放つ愛されキャラクターを数多く演じてきた下野。実際の彼自身も、少年のような無邪気さと屈託のない笑顔でファンに愛されている。そんなキャラクターもあってか、近年は『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)のコーナー「ネタ掘れワンワンの旅」にて、シベリアンハスキーのジャーマンの声を演じたほか、人気YouTuberユニットをモチーフにしたアニメ『浦島坂田船の日常』(TOKYO MXほか)での爆弾音声といったユニークな仕事も増えている。バラエティの勘も良く、盟友=小野大輔とハチャメチャな旅を繰り広げることで人気の『どこでもクエスト』(BS11)は、続編が2021年1月から放送・配信の予定だ。

 これまでも数多くのキャラクターソングを歌い、『うたの☆プリンスさまっ♪』ではST☆RISHのメンバーのひとりとして、2017年にメットライフドームでのライブも成功させている。ソロアーティストとしては、2016年にシングル『リアル -REAL-』でデビューし、これまでに4枚のシングルとミニアルバム『Color of Life』などをリリース。昨年リリースした最新シングル『Soul Flag』は、自身がオオハシ役で出演したアニメ『アフリカのサラリーマン』(TOKYO MXほか)のオープニングテーマとして好評を得た。年に1〜2作ずつコンスタントにリリースを続け、ワンマンライブも毎年開催。2016年には神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール、2018年には東京・豊洲PITでライブを行い、それぞれ成功させている。

【期間限定 Full】下野 紘「Soul Flag」Music Video

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる