仲村宗悟、下野紘、浪川大輔、森久保祥太郎……『声優と夜あそび2020』出演者の音楽活動を辿る

 AbemaTV「アニメLIVE」チャンネルで放送中のバラエティ番組『声優と夜あそび』。2018年に放送が開始された本番組は、毎週月曜から金曜まで人気声優が2人ずつ日替わりでMCを務め、ディープな“夜あそび”を披露する人気のコンテンツだ。

 この4月から新シーズン『声優と夜あそび2020』に突入し(※)、MCには新たな顔ぶれも。本稿では男性声優陣にフォーカスをあて、なかでも声優業と並行して音楽アーティスト活動を行なっている仲村宗悟、下野紘、浪川大輔、森久保祥太郎について紹介していきたい。

※4月13日よりスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期を発表。緊急企画としてキャストがリモートで放送を行なう等の特別編が放送されている。

<『声優と夜あそび2020』4月からの新MC陣>
平日22時より放送
月曜日:安元洋貴、仲村宗悟
火曜日:下野紘、内田真礼
水曜日:小松未可子、上坂すみれ
木曜日:浪川大輔、石川界人
金曜日:関智一、森久保祥太郎
<『声優と夜あそび 繋(コネクト)』>
平日毎日23時半より15分間の放送:金田朋子、木村昴

満を持してアーティストデビューを果たした仲村宗悟

仲村宗悟『カラフル』【通常盤】

 仲村宗悟が担当するのは、『声優と夜あそび 2nd season』から続投の“超重低音イケボ”の持ち主・安元洋貴(個人的には『ワンパンマン』キング役での好演をぜひチェックしてほしい)とタッグを組んだ月曜日。昨年10月30日にアーティストデビューを果たした仲村だが、ミュージシャンを志し上京したことや、『アイドルマスター SideM』DRAMATIC STARSのリーダー・天道輝役でその高い歌唱力が周知されていたため、「ようやくデビューしてくれた!」というのが正直なところ。

 デビュー曲「Here comes The SUN」は、これから始まるアーティスト・仲村宗悟としての旅路をも暗示するかのような、決意と希望に満ち溢れた内容だ。軽やかに、伸びやかに響く歌声と、心から楽しそうにギターを弾く彼の姿が見られる「Here comes The SUN」のMVは自粛続きで陰鬱としているいま、心に爽やかな風をもたらしてくれること間違いない。

仲村宗悟 – Here comes The SUN [Official MV]

 今年3月には2ndシングル『カラフル』をリリース。朝の情報番組『スッキリ』の2020年3月度テーマソングとして起用された「カラフル」は、仲村本人の作詞・作曲によるもの。「好き」という想いをまっすぐに綴った歌詞と、転調するメロディ、力強い歌声は「Here comes The SUN」とはまた違った彼の魅力をたくさん発見できる楽曲となっている。いま最も注目すべき声優アーティストのひとりと言えよう。

仲村宗悟 – カラフル [Official MV](日本テレビ系 「スッキリ」 3月テーマソング)

“新たな色”に挑戦し続ける下野紘

 『声優と夜あそび 2nd season』水曜日担当の下野紘&内田真礼ペアがそのままスイッチした火曜日。

 下野は2016年3月に1stシングル『リアル-REAL-』でアーティストデビューして以来、コンスタントに音楽活動を続けている。15年間声優としてキャリアを積み、成熟しつつあったタイミングで感じた自分自身への物足りなさから「自分をレベルアップさせたい」、「新しい自分を表現したい」と考えた下野は、それまでの“笑顔で明るい下野紘”といったイメージを封印し、“クールでロックな下野紘”として音楽活動を開始する。

【下野 紘】1stシングル「リアル-REAL-」【試聴PV】

 キャラクターソングを歌う機会は多々あった下野だが、アーティストデビューした当初はどうやって“下野紘の音楽”を表現していけばいいのかわからなかったという。それでも、自分が伝えたいと思っていることを実直に追い続けた下野は、徐々に“自分の音楽”を確立していった。その集大成として、ひとつの区切りとなったのが2018年に開催したライブハウスツアー『Color of Life』だろう。

 2017年に行なった『バースデーライヴイベント 2017~Running High~』では、ライブだけでなく、バラエティーコーナーや朗読劇なども織り交ぜていた下野だったが、『Color of Life』では「アーティスト・下野紘として、歌だけで勝負したい」とライブハウスにこだわり、デビュー当初の“クールでロックな下野紘”だけではない、さまざまな色を見せてくれた。

【下野紘】ライヴハウスツアー2018 ”Color of Life”Blu-ray&DVD告知映像

 昨年リリースされたコンセプトシングル『sympathy』では温かなメロディに乗せてやわらかい歌声を、4thシングル『Soul Flag』では頑張る人たちに向けてた熱いエールを届けた下野紘。新しい表現に挑戦し続ける彼の今後も楽しみだ。

 ちなみに筆者としては、男性声優7名による工藤静香カバーミニアルバム『Shizuka Kudo Tribute』で下野が歌った「MUGO・ん…色っぽい」もぜひ聞いていただきたい(めちゃくちゃ可愛い)。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!