ビッケブランカが数々のタイアップソングに求められる理由 『竜の道』『ブラクロ』『けもなれ』楽曲に貫かれる職人的ポップネス

ビッケブランカが数々のタイアップソングに求められる理由 『竜の道』『ブラクロ』『けもなれ』楽曲に貫かれる職人的ポップネス

 玉木宏主演、双子の兄弟役を高橋一生が演じるサスペンスドラマ『竜の道  二つの顔の復讐者』(フジテレビ系)のオープニング曲に起用されたビッケブランカの新曲「ミラージュ」が話題になっている。「ミラージュ」はミドルテンポで少し怪しげな雰囲気を感じさせる楽曲だが、じんわりと胸に沁みるようなサウンドとメロディがドラマのシリアスな展開とも相性がよい。少しずつ音数が増えていき壮大な曲へと変化する展開は、聴き手を楽曲の世界観に自然と引き込む求心力がある。Bメロで〈何が悪いんだって言うんだ 君が悪いんだって言うんだ 気味が悪いんだって〉と同じ言葉を繰り返したり韻を踏む言葉を繰り返すことで、サビと同じぐらいに印象に残る構成で、そのままサビに流れ込む展開も個性的である。

ビッケブランカ / 『ミラージュ』(official music video)※火9ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」オープニング曲

 ビッケブランカの楽曲はキャッチーで印象に残る楽曲ばかりなのに、次の展開が読めない複雑なメロディや編曲であることが特徴に感じる。それは「ミラージュ」も同様である。複雑な上に音域が広い楽曲が多いが、裏声を駆使して様々な歌唱法でしっかり表現できていることにソングライターとしてだけでなくシンガーとしての凄みも感じる。作り込まれたハイクオリティの楽曲と、高い歌唱力に唸ってしまう。

 ビッケブランカは、ドラマやアニメのタイアップソングを求められることも多いアーティストでもある。テレビドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』のオープニング主題歌である「Shekebon!」は、メロディへの歌詞の乗せ方が綺麗で聴いていて気持ち良い。跳ねるようなピアノの演奏とドラムのリズムも魅力的だ。ラブコメディな内容のドラマとも相性がよく、物語を音楽でより明るく楽しく彩っている。この曲も先の読めないメロディの運び方をしていると言えるが、斬新でマニアックになりがちな音楽もキャッチーな音楽に変換することで、違和感なくJ-POPへと昇華してしまうことがビッケブランカの強みだ。

ビッケブランカ / 『Shekebon!』(official music video) ※ドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」オープニング主題歌

 そして2クールに渡ってオープニング曲に抜擢されたテレビアニメ『ブラッククローバー』「Black Catcher」「Black Rover」も作品との相性がバツグンだった。日本だけでなく世界的にも人気なアニメだけあって海外のアニメファンにも広く知れ渡っており、「Black Catcher」はSpotifyで1,500万回以上、「Black Rover」は3,000万回以上も再生されている。アニメタイアップをきっかけに、ビッケブランカの音楽を好きになったファンが世界中にいることを証明している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる