小籔千豊&藤本敏史発案の奇抜キャッチコピーで新境地を開拓? ザ・コインロッカーズ冠番組『ロカ何』収録現場に潜入!

小籔千豊&藤本敏史発案の奇抜キャッチコピーで新境地を開拓? ザ・コインロッカーズ冠番組『ロカ何』収録現場に潜入!

 ザ・コインロッカーズ(コイロカ)がYouTubeチャンネルで配信している番組『ロッカーに何、入れる?』の収録が行われた。小籔千豊(吉本新喜劇)、藤本敏史(FUJIWARA)をMCに迎えた『ロッカーに何、入れる?』は、デビュー当初からグループに密着してきたドキュメンタリー番組。今年5月よりTOKYO MXでの放送から、YouTube版として内容もリニューアル。コロナウイルスに伴う緊急事態宣言を受け、スタート時はリモートで撮影を行ってきたが、今回晴れて久々にスタジオでの収録が行われた。リアルサウンドでは、この#8から#11までの収録に密着。本日7月10日に公開された船井美玖、Emily、森ふた葉が参加した#8を中心に、メンバー、MC陣のコメントを交えながらレポートしていく。

ザ・コインロッカーズ&小籔千豊・藤本敏史

 YouTube版#8から#11までの企画テーマは、「メンバーにキャッチコピーをつけよう!」。メンバー自らが企画、構成、撮影、ナレーションを行ったセルフプロモーション動画を参考に、MC二人がキャッチコピーをつけていくというもの。収録早々に藤本から「キャッチコピー、いる?」と聞かれた船井は、「自分を印象付けられる言葉がなかったので、このタイミングでつけてほしいです」と新体制となった今の時期に自身の個性をアピールできるキャッチコピーが欲しいと主張した。

左から船井美玖、Emily、森ふた葉

 トップバッターは、ボーカル担当の船井。藤本も認める可愛さを前面に出した動画の中にあった「調理師免許を取得するほどに料理が得意」「後味が悪い映画が好き」「ファッションと虫とアイドルが好き」「二重跳び、バッティングが苦手」などをブラッシュアップしていく。「番組とか雑誌に出させてもらった時に、一発で覚えてもらえる奇抜なのが来たらいいな」というインパクトを希望する船井の要望から、小籔が出身地である広島をアピールしたらいいのではと提案。その結果、ボーカル、料理、広島の要素を取り入れた「広島じゃけん、これマイクと思ってないけん、しゃもじと思っとるけん! 船井美玖です」というクセの強いキャッチコピーが誕生した。さらに、藤本からは短いバージョンとしてB&Bの一発ギャグ「モミジマンジュウ!」を船井に伝授した。

 続いてアコースティックギター/ボーカル担当のEmilyは、「イタリアと日本人のハーフ」「忘れないようにイタリア語を勉強中」「ギターを弾きながら歌うのが好き」「Photoshopを使って写真修正をするのが最近の暇つぶし」を動画の中でアピール。普通、中学3年生でMacBookは買ってもらえないと藤本にいじられながらも、イタリアに詳しい小籔に導かれ、キャッチコピーが決定。強烈な巻き舌が印象的な「私はイタリア人と日本人のハーフです パスタはボーノ! ギターもボーノ! Emilyです」を恥じらいながら披露した。

森ふたば

 ドラム担当の森は、自作映像で『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で滝沢カレンがナレーターを務める「THE 美食遺産」のパロディに挑戦。「JKラスト」「ドラマー」「お菓子作り」を動画を通してアピール。ジェニーハイのドラムとしても活躍する小籔とドラムの話題で共感する一幕も。なかなかキャッチコピーが決まらない中、「韻踏んでるのがいい」「ドスドスバンバン系」という森の一言から、ラジオ番組『ザ・コインロッカーズ作戦会議!!』(JFN PARK)にて使用していたキャッチコピーに磨きをかけた「あなたの心にふたバンバン ドスドスバンバン ふたバンバン テレッテレテレッテレテレッテレ~ よろしくお願いしまーす…いや何も言わんのかい! 森ふた葉です いや言うんかい!」をリズミカルに披露した。ノリツッコミが取り入れられたレベルの高いキャッチコピーに森は戸惑いを隠せない。ノリツッコミの部分はライブ毎にアレンジを加えていく、というリクエストもMC2人からは付け足された。

 船井が以前から知ってくれているファンには使えるが、初めて見る人に向けては使えないと真面目な意見を投げかけると、「すごいダメ出ししてくるやん!」と藤本がツッコミを入れた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる