Michael Kaneko、“自宅で過ごす中で芽生えた感情”から制作したニューシングル「Tides」リリース

Michael Kaneko、“自宅で過ごす中で芽生えた感情”から制作したニューシングル「Tides」リリース

 Michael Kanekoが配信シングル「Tides」を7月1日にリリースした。

 同曲は、コロナ禍で浮かんだメロディと歌詞を思いのままに紡ぎ、決して悲観的にならず今まで当たり前だと思っていた「日常」の素晴らしさを歌にしたという。自身のキャリアで初めてピアノで作曲したこともあり、これまでと違ったメロディと譜割に仕上がっている。また、スポークン・ワード(ポエトリーとラップの中間のような表現)や全セクションで毎回異なるメロディパターンの多彩さも印象的な楽曲となっている。

 また、Michael Kanekoはさまぁ〜ず、Baby Kiyとともに出演中のBAYFLOW「Just Sound Good」キャンペーンに楽曲を提供。CM撮影では、さまぁ〜ずの二人に楽器をレクチャーしセッションも行い、BAYFLOWのWEBサイトでは和気あいあいな雰囲気を楽しむことができる。

■リリース情報
「Tides(タイズ)」
リリース日:2020年7月1日(水)
形態:ストリーミング&ダウンロード
URL:
Apple Music
Spotify
その他(発売日以降更新)

Michael Kaneko 公式サイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!