A.B.C-Z 河合郁人のジャニーズものまねを亀梨和也が評価 「誇張しすぎてもはや誰のものまねなのか分からない」

 A.B.C-Zの河合郁人が、6月26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した。

 『ダウンタウンなう』は、MCにダウンタウンの浜田雅功、松本人志、お店案内人として坂上忍が出演。番組メイン企画「本音でハシゴ酒」では、毎回、渦中の有名人や大物芸能人が出演し、お酒を飲みながら視聴者が気になっている“あの騒動”の裏側や真相を本音で語る。

 河合は“最強イケメン”木村拓哉、亀梨和也(KAT-TUN)のかっこよすぎる伝説を話す。長瀬智也(TOKIO)については、天然エピソードとしてジャニーズはカウントダウンライブの後に毎年、川崎大師に初詣に行くのだが、お寺の住職が長瀬に「明けましておめでとうございます」と言ったら、長瀬は「ありがとうございます」と返したのだという。KinKi Kidsから聞いた話ということで、河合は「言った時ワイルドだったと思いますよ」と付け足した。

 怖い先輩には中居正広を挙げる。「実際、怖いことをされたというわけではないんですけど、何度かバラエティとか歌番組でご一緒した時に僕が喋ったりすると、なんかウンコを見るような目で……」と言葉を飲み込み、続けて「中居さんってジャニーズのMC枠を作った方じゃないですか。だから緊張しちゃんですよ。面白いことを言わないといけないので」と中居への思いを明かす。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!