ジャニーズ期間限定ユニット Twenty★Twenty、櫻井和寿提供の「smile」は歌い継がれる名曲に 歌割りやメロディに感じた工夫

 また、曲もメッセージを届けることを意識した編曲になっている。序盤は音数が少なくシンプルなピアノとストリングスの伴奏から始まる。自然と歌に最も集中し、聴き入ってしまう仕組みだ。そこから少しずつ音が重なり、華やかになっていく。最後のサビでは壮大な演奏で盛り上がる展開へと変化する。序盤で歌詞のメッセージを優しく音で表現し、後半では力強く背中を押すような表現をしているのだ。約5分50秒と長い楽曲だが最後まで集中して聴いてしまう理由は、細かい部分まで作り込まれているからだろう。

 コロナ禍の現在の社会状況と照らし合わせることで、より響くメッセージが込められた歌ではある。しかし楽曲で歌われているテーマは普遍的。多くの人が共感できそうな内容だ。チャリティーソングとしてだけでなくポップスとしても優れており、今後も長く歌い継がれる名曲になるだろう。

■むらたかもめ
オトニッチというファン目線で音楽を深読みし考察する音楽雑記ブログの運営者。出身はピエール瀧と同じ静岡県。移住地はピエール中野と同じ埼玉県。‬ロックとポップスとアイドルをメインに文章を書く人。
ブログ
Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる