GENERATIONS 片寄涼太、橋本環奈への“鼻かじキス”を振り返る「してやった感がすごかった」

片寄涼太『Possible』

 特別編となるキュンキュン映画シーンの1位は、片寄が主演の映画『午前0時、キスしに来てよ』。この映画の思い出に片寄は、ヒロインの橋本環奈とマスク越しにキスをするシーンを挙げ、「スーパースターと女子高生の恋愛っていう設定だったので、マスク越しとはいえ、街中でキスをしちゃマズイでしょっていうドキドキはありましたね」と懐かしそうに語る。さらに、片寄が橋本の鼻を優しく噛み、「キスの予約完了」と約束するキュンシーンには、「僕、橋本さんには内緒で鼻かじをしたんですよ。台本には鼻にキスと書かれていたんですけど、原作の漫画では鼻をかじるシーンだったんです。なので、監督とも相談をしていて、めっちゃ(橋本が)ビックリしてましたよ。サプライズだったので、綺麗にかじれたらいいなとやっていました。後にも先にも橋本さんが一番取り乱したシーンでしたね。僕はしてやった感すごかったですもん」と撮影秘話を明かした。

 次回は5月1日の放送では、振付が印象的なダンスソング特集を予定している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる