THE RAMPAGEメンバー内で佐藤大樹を巡る“三角関係”が発覚? 『シブザイル』2時間SP放送も決定

THE RAMPAGEメンバー内で佐藤大樹を巡る“三角関係”が発覚? 『シブザイル』2時間SP放送も決定

 4月21日、EXILE TRIBEのレギュラー番組『シブザイル ~シブ8 from EXILE TRIBE~』第4話がAbemaTVで配信され、ゲストにTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)から、ボーカルの吉野北人、パフォーマーのLIKIYA、山本彰吾、浦川翔平、長谷川慎が出演した。

 『シブザイル』は、LDHグループの総合エンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」とAbemaTVのコラボレーションプロジェクトの一環として放送中の番組。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)と陣(THE RAMPAGE)がMCを務めている。

 前回に引き続き、コロナウイルス感染拡大防止のため、MCとゲストはテレワークで生出演。浦川は、T.M.Revolution(西川貴教)が「HOT LIMIT」MVで着用していた衣装のコスプレで登場し、冒頭から出演者を笑わせた。また、オープニングでは「家での過ごし方」についての話題に。観葉植物を育てているという吉野は、「その名前がハッカホクトって言って、僕の名前と一緒なんですよ」と和やかなトークを展開した。

 EXILE TRIBEメンバーであればクリアできるという企画「出来て当たり前ザイル!」では、テロップで突然出される指示に応じて、いち早くテーマに合ったものを持ってくる「待ったなし突然TRIBE」に挑戦。“宝物”というテーマに、いち早く反応したのは長谷川。ゴールドのネックレスを取り出し、「僕が17歳の誕生日に佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さんがプレゼントしてくれた」と紹介した。LIKIYAの宝物は、ファンからの似顔絵。1つずつ丁寧に額縁に飾る、ファン想いな一面を見せた。山本は、デビューのきっかけとなった2014年の「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」で行われた合宿中に着用していたTシャツを持参。これには他メンバーからも「これは熱い!」との声があがった。

 続いては、数あるEXIRE TRIBEの楽曲の中から“1秒“イントロクイズに挑戦。1問目はサービス問題として、「Ki・mi・ni・mu・chu」(EXILE)が出題された。曲名は全員正解だったが、LIKIYAは「Kimini-muchu」と綴りを間違え、不正解に。続いて出題された「VICTORY」(EXILE)でも、LIKIYAのみが「Fantasy」と曲名ではなく、ツアー名を答えてしまった。超難問として出題されたのは、THE RAMPAGEの「Fandango」。自信満々でクイズに参加したMCの陣は「GLORIA」(EXILE TAKAHIRO)と答え、「陣さん結構やばいですよ」と吉野から突っ込みを入れられてしまう一幕も。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる