三代目JSB、スカパラ……エンタメ性とクールさ兼ね備えたアーティストたち 新譜5作をピックアップ

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのニューアルバム、30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラのベスト盤など。際立ったエンターティンメント性と楽曲・ステージのカッコ良さを併せ持ったアーティストの新作を紹介。危機的状況に陥っているエンタメ業界だが、優れた作品は今もなお次々と生み出されている。ぜひ、めいっぱい楽しんでほしい。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『RAISE THE FLAG』(CD)

 夢を追いかける人への応援ソング「Yes we are」、最新鋭のEDMをいち早く取り入れた「SCARLET feat. Afrojack」、ウィンターナンバー2曲「冬空」「White Wings」、デジタルシングル曲「Rat-tat-tat」などを含むニューアルバム『RAISE THE FLAG』。“スピードを上げて、夢の先に突き進め”と鼓舞する表題曲「RAISE THE FRAG」、エキゾチックなトラック、官能的なメロディが高揚感を誘う「FIRE」、叙情的な旋律とともに切ない恋の行方を描いたピアノバラード「東京」などバラエティに富んだ楽曲が収められ、全方位的なリスナーを楽しませる作品に仕上がっている。海外のヒップホップ、エレクトロ、EDMを間口の広いJ-POPに結びつけてきた三代目 J SOUL BROTHERSは音楽のスケール感、多様性をさらに向上させ、ドームクラスのアーティストに相応しい貫禄を身に付けつつあるようだ。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / Rat-tat-tat (Music Video)
東京スカパラダイスオーケストラ『TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~』(CD3枚組)

 “エンタメ性と音楽的なカッコ良さを兼ね備えたバンド”の最高峰はまちがいなく、スカパラだろう。30周年を記念したベストアルバムは、DISC1、DISC2が「リボン feat. 桜井和寿」「めくれたオレンジ feat. 田島貴男」「明日以外すべて燃やせ feat. 宮本浩次」「星降る夜に feat. 甲本ヒロト」といった歴代の”歌モノ“を収録、DISC3には「Paradise Has No Border feat. さかなクン」をはじめすとるインストキラーチューンが収められている。”東京発のスカバンド”というコンセプトをしっかり維持しつつ、ジャンルと国境を越えながら多様・多彩な音楽を生み出し続けるスカパラの魅力と矜持が詰まったベスト盤だ。新曲「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」も絶品。aikoのイメージに沿いながら、エモすぎるラブソングに結びつける谷中敦のダンディー詩人ぶりにシビれる。

「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」Music Video / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

 シングル曲「ホメチギリスト」「傷だらけの愛」「アメノチハレ」「Big Shot!!」を含むジャニーズWESTのニューアルバム『W trouble』。“ジャニーズWESTならではのストリートスタイル”というコンセプトをもっとも端的に示しているのが、リードトラックの「W trouble」。エレクトロ、ロック、ヒップホップを融合させたサウンド、鋭利なラップとエモーショナルな歌声をあくまでもポップに結びつけたアッパーチューンは、“カッコよくて面白い”ジャニーズWESTのイメージを増幅させることになりそう。ファンクとロックを軸にした高揚感溢れるナンバー「Survival」(作詞・作曲:神山智洋)、ホーンの華やかな音色と穏やかなメロディが印象的なミディアムチューン「to you」(作詞・作曲:重岡大毅)などメンバーが手がけた楽曲からも、彼らの成長が感じられる。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!