22/7 帆風千春&西條和&海乃るりが語る、念願のアニメ化やメンバー卒業を通して再発見したグループの強み

22/7帆風&西條&海乃インタビュー

(花川芽衣に)「頼っていたんだなと実感しています」(西條)

ーー『ムズイ』初回仕様限定盤 Type-B付属のDVDには、昨年12月24日の『Birthday Event 2019』の模様も収録されています。結成3周年の区切りでもあり、花川芽衣さんのラストライブや新メンバー河瀬詩さんへの引き継ぎなど、いくつもの意味があるイベントでした。振り返ってどんな日でしたか?

帆風:いやあ、いろんなことが……。

海乃:いろんなことがありすぎて。

ーー当初、花川さんはご挨拶のみの参加とされていました。

海乃:そうです、最後の方だけという感じでした。でも芽衣ちゃんが私も(ライブ本編に)出るねって言ってくれて嬉しかったですし、最後だなと噛み締めながら力の入ったパフォーマンスをしているので、『ムズイ』付属のDVDもぜひ見ていただきたいです。結果的には、芽衣ちゃんと詩ちゃんの二人が一緒に出ることによって、ファンの方々もわたしたちも、ちゃんと区切りをつけられたのかなって思いますし。

ーー西條さんはあの日をどう振り返りますか?

西條:最後に一緒にパフォーマンスしたいとずっと思っていたので、芽衣ちゃんがライブに出ると言ってくれたときはすごい嬉しかったです。芽衣ちゃんの卒業に関してはメンバー内でもたくさん話して、芽衣ちゃんを応援しようと決まったので心残りとかはなくて。でも、個人的には芽衣ちゃんと歌割りが一緒になったり、ポジションが隣になったりすることが多くて、デビューのときからずっと頼っていたところがあったんです。12月24日のイベントは芽衣ちゃんもすごく笑顔だったし、「卒業おめでとう」という気持ちだったんですけど、いなくなって1カ月くらい活動してみるとあらためて、とても頼っていたんだなと実感しています。

ーーその『Birthday Event 2019』は朗読から始まってライブへとつながってゆく、22/7の特徴が強く現れた構成で、結成3年を経たこのグループの強みが見えるイベントでした。

帆風:それこそ芽衣ちゃんも出てくれたし、あの日は本当に特別でしたけど、22/7らしいイベントだったなと思います。22/7はデジタル声優アイドルグループなので、前半の朗読劇は声優としての私たちの一面を見ていただけたし、後半のライブパートでは、毎月の定期公演などでメンバーと遠慮なく言い合いながら培ってきたパフォーマンスを楽しんでいただけた。声優という観点からも、アイドルという観点からも楽しんでいただけるというのは、22/7の強みかなと思います。

「結果としてアニメ化までの3年があってよかった」(海乃)

ーー22/7の強みを西條さん、海乃さんはどう考えますか?

西條:私たちはずっと、担当するアニメのキャラクターを演じるために演技レッスンをしていたので、グループとして楽曲を披露する上でも歌詞を読み取って自分で考えながら、「じゃあ私はこういうパフォーマンスをしよう」と一人一人が考えている。これは、今までのレッスンが活きているのかなと思います。ニコニコ笑って踊れる曲は少ないんですけど(笑)。

海乃:キャラクターとのリンクの点で言うと、今までバラエティ番組をずっとやらせていただいてきて、その中でキャラとの心の重なり方が強くなってきていると思います。私たち自身とキャラクターが似ているということではないんですけど、「このキャラならこんなことを言うかな」とわかってきているし、それを実際に試してみたらそのまま採用されることも結構多いんです。

ーーTVアニメは今年からですが、キャラクターとの付き合いはかなり長いわけですよね。

海乃:キャラクターを最初に生み出してくださった方々を別とすれば、そのキャラクターのことを一番か二番くらいにわかっている自信はありますね。あらためてアニメまで3年と考えると長いなと思うんですけど、だからこそキャラを理解できた部分もあるし、演技やダンスの面も含めて、結果としてこの3年があってよかったなと思います。キャラクターのこともキャストのことも知っていただけたら、二倍楽しめるグループなんじゃないかなと思います。

ーーついにTVアニメとリアルメンバーとが同時に動いていくことになりました。この先の目標を教えて下さい。

帆風:TVアニメも放送開始して、春には22/7のリズムゲームアプリの配信も始まります。個人的にも、あまり連絡をとってなかった友達から久しぶりに「アニメ見たよ」と連絡が来たりもして、「あ、この子も見てくれてるんだ」みたいな驚きもあるくらい(笑)、本格的に22/7が広がっていってるのを感じます。過去にもキャラクターのVRライブをやらせていただいたことがあるんですけど、これからまたキャラクターたちだけでライブを開催してもたくさんのお客さんが来てくれるくらいに、キャラクターたちが愛されていくといいなって思います。

海乃:いろんな方が出演されるアニメフェスなどに今後出ていけたらいいなと思います。私自身、そういう場所で見応えのあるパフォーマンスをされる方々が大好きだったんです。ナナニジもこれまで3年間やってきたことを活かして、見応えあるよね、かっこいいよねと言っていただけるようなグループになっていきたいです。

西條:私たちは結成当初から、アニメを好きな方とアイドルを好きな方、どちらの方々にも好きになっていただきたいとずっと考えていました。去年くらいまでは主に私たちリアルメンバーが前に出る活動が多かったんですけど、これからアニメを好きな方にも少しずつ知っていただけたらいいなと思います。私たちを通じて、アニメをあまり見たことがないけどちょっと見てみようかなとか、アイドルのライブに行ったことがないけど行ってみようかなっていう人が増えたらいいなと思っています。

22/7『ムズイ』

■リリース情報
22/7 5thシングル『ムズイ』
発売日:2020年2月26日(水)

<タイアップ>
「ムズイ」TVアニメ「22/7」オープニングテーマ
「空のエメラルド」TVアニメ「22/7」エンディングテーマ

【初回仕様限定盤Type-A】 ¥1,682(税抜)
CD+DVD+トレカ(Type-Aアーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入)

<CD収録内容>
1.ムズイ
2.空のエメラルド
3.僕らの環境
4.ムズイ-off vocal ver.-
5.空のエメラルド-off vocal ver.-
6.僕らの環境-off vocal ver.-

<DVD収録内容>
1.ムズイ-music video-
2.空のエメラルド-music video-
3.『22/7 定期公演“ナナニジライブ”』ダイジェスト

【初回仕様限定盤Type-B】 ¥1,682(税抜)
CD+DVD+トレカ(Type-Bアーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入)

<CD収録内容>
1.ムズイ
2.空のエメラルド
3.足を洗え!
4.ムズイ-off vocal ver.-
5.空のエメラルド-off vocal ver.-
6.足を洗え!-off vocal ver.-

<DVD収録内容>
1.『22/7 Birthday Event 2019』@ ZeppDiverCity(2019.12.24)
未来があるから/ムズイ/空のエメラルド/何もしてあげられない/11人が集まった理由
2.『22/7 Birthday Event 2019』making

【通常盤】 ¥1,136(税抜)CD only
<CD収録内容>
1.ムズイ
2.空のエメラルド
3.願いの眼差し
4.ムズイ-off vocal ver.-
5.空のエメラルド-off vocal ver.-
6.願いの眼差し-off vocal ver.-

■リリース情報
TVアニメ『22/7』
放送中

TOKYO MX:毎週(土)23時00分~
群馬テレビ:毎週(土)23時00分~
とちぎテレビ:毎週(土)23時00分~
BS11:毎週(土)23時00分~
ABCテレビ:毎週(土) 26時10分~
メ~テレ:毎週(土) 26時44分~
CS日本:毎週(木)25時00分~
AbemaTV先行配信 毎週(日)23時00分~

<メインスタッフ>
総合プロデューサー:秋元 康
キャラクターデザイン原案 : カントク/岸田メル/QP:flapper(小原トメ太 さくら小春)/黒星紅白/こやまひろかず(TYPE-MOON)/田中将賀/細居美恵子/堀口悠紀子/深崎暮人/渡辺明夫
キャラクター・ネーム原案:宮島礼吏
キャラクターデザイン:堀口悠紀子
監督:阿保孝雄
シリーズ構成:宮島礼吏/永井千晶
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:まじろ
総作画監督:田村里美/高田 晃
プロップデザイン:山本真夕子
助監督:高橋さつき
美術監督:岡本穂高(KUSANAGI)
美術設定:綱頭瑛子(KUSANAGI)
色彩設定:中野尚美
撮影監督:村上優作
CG監督:吉田裕行(白組)/工藤菜央
編集:須藤 瞳
音響監督:藤田亜紀子
音楽:中山真斗
制作:A-1 Pictures
製作:ANIME 22/7

<メインキャスト>
滝川みう:西條 和
藤間 桜:天城サリー
河野 都:倉岡水巴
佐藤麗華:帆風千春
戸田ジュン:海乃るり
丸山あかね:白沢かなえ
立川絢香:宮瀬玲奈
斎藤ニコル:河瀬 詩

■ライブ情報
『22/7 1st Tour ~ムズイ~』
2020年2月27日(木) 開場18:00/開演19:00 @東京都・Zepp Tokyo
2020年3月20日(祝金) 開場17:15/開演18:00 @大阪府・梅田クラブクアトロ
2020年3月27日(金) 開場18:15/開演19:00 @愛知県・ボトムライン

<チケット代>
前売り 7,000円(税込) (ドリンク代別) 前売り 女性エリア7,000円(税込) (ドリンク代別)

■公式FC情報
「22/7ファンクラブ」
※「22/7ファンクラブ」はスマートフォンでご利用いただけるサービスです。 スマートフォンからアクセスしてください。
※月額:440円(税込)
※お支払い方法:クレジットカード決済 / docomo・au・Softbank支払い / コンビニ決済

22/7(ナナブンノニジュウニ)オフィシャルHP
22/7(ナナブンノニジュウニ)スタッフtwitter

22/7 帆風千春、西條和、海乃るり サイン入りチェキプレゼント

応募方法

 リアルサウンドの公式Twitterと公式Instagramをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウント、もしくはInstagramアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter
リアルサウンド 公式Instagram

<応募締切>
2020年3月11日(水)まで

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる