Girls²は“実力重視”のパフォーマンスグループに 憧れのE-girlsへの思い、初ツアーの意気込みも語る

Girls²は“実力重視”のパフォーマンスグループに 憧れのE-girlsへの思い、初ツアーの意気込みも語る

 大人気の特撮ドラマシリーズ『ガールズ×戦士シリーズ』から生まれたmiracle²、magical²、mirage²という3つのグループのメンバー9人が集結し、本格的なガールズ・パフォーマンスグループとして昨年6月にデビューを果たしたGirls²が、2020年に大きな飛躍を遂げようとしている。

 1月12日には、4月29日にリリースするミニアルバムのタイトル曲「チュワパネ!」を先行配信。2月からスタートする『E-girls PERFECT LIVE 2011▷2020』ではオープニングアクトを務め、3月からはグループ初のツアー『Girls² LIVE TOUR 2020 ~チュワパネ!~』を開催。メンバーが並行して活動しているおはガール from Girls²、mirage²もそれぞれに活躍の幅を広げ、子どもから大人まで、日々新たなファンを獲得中だ。

 メンバーの小田柚葉、鶴屋美咲、増田來亜、原田都愛、石井蘭に、Girls²のフレッシュな魅力と2020年の展望を、元気いっぱいに語ってもらった。(編集部)【※インタビュー最後にプレゼント情報あり】

歌とダンスとビジュアルで世の中にエンタテインメントを届ける

ーーGirls²はリアルサウンド初登場です。まずはそれぞれ自己紹介をお願いします。

小田:小田柚葉、中学3年生の15歳です。特技はアクロバットで、これまではあんまり披露する機会がなかったのですが、今後はお客さんの前でもやっていきたいと思っています。特技は運動全般で、マット運動が一番得意なんですけれど、水泳とハードル走だけは大の苦手です(笑)。

鶴屋:鶴屋美咲、高校1年生の16歳で、Girls²のリーダーをやっています。趣味はアニメを観ることとイラストを描くことで、最近はYouTubeとかで海外旅行の「Vlog」を観るのにハマっています。ヨーロッパの景観が異世界みたいですごく好きです。

増田:増田來亜、高校1年生の16歳です。本を読んだりするのが好きで、最近はアニメも観ています。動物は、犬と猫が好きです。よろしくお願いします。

原田:原田都愛、中学2年生の14歳です。運動全般が大好きです。最近は家に“子犬のワンちゃん”がきたので、一緒に遊ぶのにハマっています。

一同:子犬のワンちゃんって(笑)!

石井:石井蘭、中学3年生の15歳です。私は洋楽を聴くのが好きで、最近はダンスのポッピンというジャンルを極めたいと思って頑張っています。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ーーGirls²は2019年6月に始動しました。改めて結成のきっかけとグループの特徴を教えてください。

鶴屋:私たちは『ガールズ×戦士』シリーズに出演していたメンバーが集まったグループで、miracle²とmagical²のメンバーは現在、おはガール from Girls²として『おはスタ』(テレビ東京)に出演しています。mirage²のメンバーは今も『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』に出演中です。『ガールズ×戦士シリーズ』でのグループは期間限定での活動だったんですけれど、Girls²は番組に出演したメンバーがその後、アーティストとして本格的に活動するために結成されたグループです。中学1年生から高校1年生までのメンバーが集まっているので、フレッシュさと元気さでは負けない自信があります!『ガールズ×戦士』シリーズで培ったものを活かしつつ、さらに幅広く活動したいです。

ーーmiracle²やmagical²は番組内のアイドルグループという位置付けで、メンバーもキャラクター名で活動していましたが、Girls²は全員本名で“ガールズ・パフォーマンスグループ”と謳っていますね。

鶴屋:歌とダンスとビジュアルで世の中にエンタテインメントを届けるという想いがあるので、アイドルではなくガールズ・パフォーマンスグループとしています。パフォーマンスの実力を重視していて、メンバー全員が歌って踊れるのもGirls²の特徴だと思います。

ーー歌もダンスも本格派ですよね。みなさんはLDHが運営する総合エンタテインメントスクール・EXPG STUDIOの出身で、そこで培った実力が存分に発揮されていると思います。EXPG STUDIOの生徒だった頃から、メンバー同士での交流はあったのですか?

増田:私と小川桜花は同じくEXPG STUDIO MIYAZAKIの出身なので、もともと知っていました。E-girlsのSAYAKAさん、YURINOさんの後輩です。隅谷百花と山口綺羅もEXPG内グループのKIZZYで一緒に活動していました。スクールは違うけれど、(鶴屋)美咲と(原田)都愛ちゃんのことも認知していました。EXPG STUDIOの宮崎と福岡で、テレビ電話で合同のラップレッスンをしたことがあって、その時に美咲がいたんです。インストラクターの先生から、「EXPGの○○校にすごい子がいるよ」って話を聞くことはよくあったし、オーディションで東京に集まった時に顔を合わせたりするので、みんなお互いになんとなく意識していたと思います。

原田:私は小学6年生の頃にEXPGに入って、最初は來亜ちゃんがいたKIZZYに入ることを目指していました。その後、『ガールズ×戦士』シリーズのオーディションがあって、合格してmirage²のメンバーになりました。EXPG時代は厳しい時や辛い時もたくさんあったけれど、一緒にレッスンを受けているメンバーや、親身になってくれるスタッフさんのおかげで乗り越えられました。

石井:私は2015年にEXPG STUDIO OMIYAが開校した時に入校して、キッズクラスからのスタートでした。候補生を目指していたけれど、一度は断念して1年ほどほかのダンススクールに通っていたこともあります。でも、やっぱりLDHのアーティストになりたくて、『ガールズ×戦士』シリーズのオーディションを受けました。EXPGでは、大きな会場を借りて本格的なショーを行う発表会『THE STAGE』などもあって、エンタテインメントに必要な基礎を一から教えてもらいました。

小田:私は『ガールズ×戦士』シリーズをきっかけにEXPGに通ったんですけれど、miracle²としての活動が終わった後は、magical²のメンバーと一緒にデビューに向けてレッスンを受けていました。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる