miracle²、magical²、mirage²…パフォーマンスと楽曲の宝庫、ガールズ×ヒロイン!シリーズに注目

 日曜朝9時より放送中のガールズ×ヒロイン!シリーズ第三弾『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』(テレビ東京系)のエンディングテーマ、mirage² が歌う「ドキ☆ドキ」が9月18日にリリースされ、オリコンデイリーランキング(9月18日付)ではAKB48、乃木坂46に次ぐ3位になるなど、ガールズ×ヒロイン!の楽曲が今注目を集めている。

mirage²『ドキ☆ドキ』(通常盤)

 少女たちに大人気のガールズ×ヒロイン!シリーズは、2017年4月に『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』から始まり、2018年に『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』、そして2019年『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』と続く、三池崇史が総監督を務める特撮ドラマ。女児向けの特撮ヒロインものは90年代に『美少女仮面ポワトリン』といった東映不思議コメディーシリーズがあったものの、時代は『美少女戦士セーラームーン』シリーズ、そして『おジャ魔女どれみ』シリーズ『プリキュア』シリーズといった魔法少女アニメが主流となり、2000年代は空き地となっていたジャンルだ。

 そこに登場した『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』は、アイドルを目指す女の子が憧れのアイドルとユニットを組み、「音楽の国」を救うために魔王と戦って行くという、魔法少女とアイドルが融合した女の子の大好き要素がいっぱい詰まった作品として人気が爆発。ヒロインたちが主題歌を歌い、ドラマの中だけでなく実際にライブを行っているのも人気の理由で、テレビで観ていたアイドル戦士たちと現実世界で触れ合えるというだけに、今や子供たちのカリスマとして憧れの存在となっている。YouTubeを駆使してダンスレクチャーなど今の時代だからこそできるメディアミックスが多用され、ガールズヒロインの新たなジャンルを定着させた。

 3番組の選抜オールスターと言える”Girls²”は、次世代ガールズパフォーマンスグループとして多方面で活躍中。子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で”おはガール from Girls²”と銘打たれ、毎日各メンバーがレギュラー出演するなど、きっちりとドラマのその先を見据えての活動を行っている。仮面ライダーや戦隊ヒーローものが若手俳優への登竜門になっているように、ガールズ×ヒロイン!シリーズは実質女子アイドルの登竜門となるシステムを確立した。

 さて、ガールズ×ヒロイン!シリーズのパイオニアである『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』から結成された”miracle² from ミラクルちゅーんず!”は、ベストアルバム『MIRACLE☆BEST』がオリコンアルバムウィークリーランキング第2位を記録するなど、大人気の5人組。彼女たちがメジャーデビューを果たしたOPテーマ「Catch Me!」は、本格的に踊れる4つ打ちアップナンバーのEDMサウンドとなっている。一瞬にして耳に残るまさに“Catch Me!”なこの楽曲は公募の中から選ばれ、編曲がCLARABELLというE-girlsやDANCE EARTH PARTYといったLDHのアーティストの楽曲を数多く手がけるトラックメイカーが担当しているだけに、大人が聞いてもクオリティの高いパーティーチューンとなっている。作品自体は子供向けとは言え、楽曲に対して決して妥協しない姿勢が今も続く人気シリーズとなった原点だと言える。

 miracle²を引き継いだのが、『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』(テレビ東京系)から結成された”magical² from マジマジョピュアーズ!”。5人の完璧なダンスはもちろんのこと、デビュー曲の「愛について♡」は、magical²のデビュー曲に比べミディアムテンポで歌声を聴かせる大人な楽曲となっている。

magical² – 愛について♡(Aini Tsuite♡) YouTube ver.(MV/Commentary/Dance Video)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる