GACKT、過去の疑惑や結婚歴について言及 「ボクがボク自身であり続ければいい」

 1月23日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)2時間スペシャルにGACKTが出演。番組MCの坂上忍がGACKTの日本拠点に潜入し、お金に関する疑惑や過去の結婚歴について迫った。

『GACKT’s -45th Birthday Concert- LAST SONGS』

 GACKTが日本での拠点にしているのは、地上4階・地下3階の個人所有のビル。坂上がビルに足を踏み入れると、高級ホテルさながらのロビーが広がる。昨年5月の放送回で坂上が潜入した開放的なマレーシア拠点とは違い、陽の当たらない地下のビルを選んだ理由として、GACKTは「もともと紫外線アレルギーで太陽の光が苦手」だと語った。

 スケールの大きい話が飛び交う中、坂上が「芸能人の友達とかいるの?」と質問。GACKTは「ボクは友達少ない」とした上で、「深い付き合いをしたいので本当に親友と付き合っていきたい」と人間関係について明かした。さらに、坂上は最近の女性関係について迫る。実はGACKTの所有している車から、綺麗な女性が降りてくる瞬間を撮影前日に目撃したという番組ディレクター。真相についてGACKTは、「食事しました」と素直に告白した。そんな中、“GACKTは結婚していた”という都市伝説のような噂に切り込む坂上。すると、GACKTはあっさりと20歳の時に結婚したことを認める。相手は10歳年上の女性で、GACKT自身は結婚には興味がなかったが、望まれるままに婚姻届を提出したことも暴露。結婚わずか3カ月で破局という経験を得たGACKTは、今後の結婚について「一緒にいるっていうことを紙以外で考えなきゃいけない」とし、子供を作ることに関しては「自分の遺伝子に自信がない」と語った。

 番組の密着では、トイレの中からYouTubeで動画配信をしたり、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)の収録前に弱音を吐いたりと意外な一面を見せたGACKT。芸能人として以外に実業家としても活動しているGACKTに、坂上はお金にまつわる噂の真相について迫った。研究所で人工的に生み出されるグロウンダイヤモンドを始め、様々なビジネスで収入源を確保しているGACKTだが、2012年には震災義援金を横領したというニュースが報じられ、大炎上。GACKTは当時について振り返り、「いちいち反応する必要がない」「ボクがボク自身であり続ければいい」と語った。また、同時期のGACKTに浮かび上がったのは“脱税疑惑”。騒動が原因でハリウッド映画出演の話が白紙になったことに関して、GACKTは「きつかったですよ、笑うしかないですよね」と本音を吐露した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!