ACE COLLECTION、有華、ちゃんみなら盟友との競演 『まるりとりゅうがフェス2020』レポート

ACE COLLECTION、有華、ちゃんみなら盟友との競演 『まるりとりゅうがフェス2020』レポート

 1月18日、Zepp Tokyoにて『まるりとりゅうがフェス2020』が開催された。ステージが暗転するやいなや、まるりとりゅうがが登場すると、会場には黄色い声援が飛び交った。今回の『まるりとりゅうがフェス2020』に出演する4組のアーティストはそれぞれジャンルが異なるものの、プライベートでも交流があるのだという。また、同イベントではこの公演でしか見られないスペシャルコラボも披露され、特別な1日となった。

有華

 1組目の大阪発SNSで人気のシンガーソングライター・有華はバックバンドを従え、赤いカジュアルな服装に身を包み登場した。1曲目の「あなたもね」から観客とのコール&レスポンスで盛り上がると、観客のレスポンスの大きさに思わず「……すごい!!」と驚いた様子を見せ、クリアな歌声を会場に響き渡らせた。また、今公演の1回目のスペシャルコラボとしてACE COLLECTIONのボーカル、たつや◎とバラード曲「捨て猫」を披露し、2人のハモりに観客はしっとりと聴き入った。最後は「おつかれさま。」でソロでのピアノの弾き語り形式で歌唱した。気さくなキャラクターで親近感を抱かせる有華だが、ラストは繊細さを表現した楽曲を歌い上げ観客の心に寄り添うステージを披露した。

 2組目に登場したのはACE COLLECTION。先日、ユニバーサルミュージックからデビューすることを発表した今勢いのあるバンドだ。序盤から人気楽曲「December 9」や「BLUE」を披露し会場のボルテージを一気にあげる。3曲目の「鬱憤」ではちゃんみなとのスペシャルオラボも実現。その異色のコラボは歌唱後も会場がざわつく程の熱狂を生んだ。映画『明日、キミのいない世界で』の主題歌にもなっているバラードソング「約束のしおり」を歌い上げ、ラストはたつや◎がACE COLLECTIONを組んで初めて書いた曲「ROCK STAR」でステージを締めくくると、ACE COLLECTIONの真っ直ぐなメッセージが会場に伝わるライブになった。

ちゃんみな×ACE COLLECTION

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!