m-flo LISA、破天荒な恋愛観を明かす 「愛はいつか疲れる。面倒くさい、いらない」

 m-floのVERBAL、☆Taku、LISAが、1月17日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した。

m-flo『KYO』(CD+DVD)

 『ダウンタウンなう』は、MCにダウンタウンの浜田雅功、松本人志、お店案内人として坂上忍が出演。番組メイン企画「本音でハシゴ酒」では、毎回、渦中の有名人や大物芸能人が出演し、お酒を飲みながら視聴者が気になっている“あの騒動”の裏側や真相を本音で語る。

 m-floは2002年に人気絶頂の中、LISAがソロ活動専念のため脱退し、2017年に復帰している。脱退の真相にLISAは「すっごい忙しくて、『嫌だ』ってなって」と言及。坂上からの「2人のこと嫌いになったとかじゃないんですか?」という問いかけには「嫌いでもあったよね? すごい嫌いでした」と2人の顔を見ながら素直に答えた。☆Takuは「結構ケンカしてたよね」と話し、VERBALは「突然いろんな活動があって、ライブ、レコーディング……って目まぐるしかったよね」と当時を振り返った。

 番組では45歳独身女性・LISAの破天荒な恋愛観が露わに。「誰が見てもヤバいダメ男にハマっちゃう」とフリップで明かされたLISA。VERBALは彼女から「バツ2で子供3人ぐらいいて、どう思う?」と相談されたという。坂上から「ダメンズが好きってこと?」と聞かれると、LISAは「バカとか貧乏とか大好き」と告白。「お金がない男の人に行っちゃう」と明かし、「サラッと行っちゃうタイプ。自分の家に長居されるのはすごく嫌です。すぐ帰ってほしい! 愛はいつか疲れる。面倒くさい、いらない」と自論を捲し立てる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる