『NHK紅白歌合戦』リハに嵐、欅坂46ら登場 関ジャニ∞は大量のピカチュウとともに

『NHK紅白歌合戦』リハに嵐、欅坂46ら登場 関ジャニ∞は大量のピカチュウとともに

 12月30日、NHKホールにて12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)リハーサルが行われた。

(写真=本 手)

 本日は、後半のトップバッターを飾るLittle Glee Monsterからスタート。『ラグビーワールドカップ2019日本大会』のNHK番組テーマソングである「ECHO」を、ラグビー日本代表選手のプレイ映像をバックに歌唱する。続く、DA PUMPはブレイクダンスチームの筋肉定食、パフォーマンス集団のマッチョ29を迎え、「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」「U.S.A.」のメドレーを披露。

 今年初出場のOfficial髭男dismはストリーミング総再生回数1億回を突破した「Pretender」をパフォーマンスする。サビ終わりのパート〈たったひとつ確かなことがあるとするのならば/「君は綺麗だ」〉を藤原聡(Vo/Pf)がピアノ伴奏とともに歌いスタートする。欅坂46は、2017年の出場以来2年ぶりとなる「不協和音」を新たに2期生メンバーを迎え歌う。前回の披露でコラボレーションした総合司会の内村光良は、「まさか2回目があるとは。しっかりと見届けたいです」とエールを送った。

 King & Princeは「King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~」として、デビュー曲「シンデレラガール」、今年リリースの「koi-wazurai」をメドレーで披露。曲間には早着替えにより衣装をガラッと替えて曲の世界観を表現する。関ジャニ∞は、ジャニーズ事務所の後輩グループ・なにわ男子、大阪万博誘致のスペシャルサポーターを務めるピカチュウおよそ20匹とともに「前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー」をパフォーマンスする。

 乃木坂46は欅坂46、日向坂46とともに「シンクロニシティ」を3坂道初のステージにて展開。途中から参加する内村は「目黒から参りました“権之助坂46”です」と背中にデカデカと“権之助坂46”と書かれたマントを纏い登場。3坂道、約80名が集結する大所帯のパフォーマンスに内村はステージ奥でダンスを踊る。曲のラスト、センターの白石麻衣が振り向くパートの奥では内村が佇み、会場には笑いが起きていた。

Arrow
Arrow
欅坂46
ArrowArrow
Slider

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる