Kis-My-Ft2、『紅白』初出場に至るまでの充実を振り返る 「グループとして幸せな1年だった」

Kis-My-Ft2、『紅白』初出場に至るまでの充実を振り返る 「グループとして幸せな1年だった」

 Kis-My-Ft2が12月29日、NHKホールにて行われている12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)リハーサルに参加し、メディア向けの囲み取材に応じた。

 初出場おめでとうございますという声に「ありがとうございます」とまず答えた7人。北山宏光はリハーサルの感想を聞かれると、「色んな方に見られている感じがあったんですけど、リハーサルの時から(取材陣が)拍手をくださったりしていて、いつもと違う緊張感があったリハーサルだった。今すごく実感が湧いてきた」と囲み取材の記者の多さに驚く。

 リハーサルでは私服系の衣装で登場したメンバー。自分の曲だけではなく、丘みどりと日舞をいっしょに踊るということもあり、足袋を履き、着物を着て参加するのも初めてだという。「上手くいくかなと思いながらリハーサル前にみんなと確認した」とコメントした。

 また、紅白で楽しみにしていることを聞かれると、宮田俊哉はLiSAとのトークの打ち合わせをしたことを明かす。「何を言えばわからなくなっちゃって(LiSAから)盛り上げてくださいと言われたんで、(共にトークをする)Hey! Say! JUMPの薮(宏太)といっしょに2人で打ち合わせして何が一番盛り上がるのか考えたいなと思います」と語り、さらに「先ほど袖で見ていいと言われたので、絶対抽選で当たらない席なので、一生に一度の経験だと思うので、全力で楽しみたいなと思います」と興奮気味に話した。

 今年亡くなったジャニー喜多川氏について聞かれると北山は、「社長の意思はみんなそれぞれ受け継いでいると思うので、ステージ上でそれを恩返しできたらなと思っています」とコメントした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる