>  >  > キスマイ、音楽でハグして広げる繋がりと愛

Kis-My-Ft2、音楽でハグして広げる“繋がり” 「ルラルララ」から感じた本質的な愛とは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kis-My-Ft2が、今夜の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に登場する。披露するのは、4月24日にリリースされるニューアルバム『FREE HUGS!』より、「ルラルララ」だ。

 この曲を作詞作曲したのは、Mrs. GREEN APPLEの大森元貴。メンバーの藤ヶ谷太輔と“小学生の頃から遠い親戚のような”繋がりがあったことから、コラボレーションが実現したという。4月15日に一夜限りの復活を遂げたラジオ『Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で初披露されると、多くのリスナーから「つい口ずさんでしまいます」と感想が届いた。

〈惹かれあう命それだけで/「ありがとう」言うよ。それだけです。〉
〈Lula Lulala…/朝起きてまず君とハグをする〉
〈繋がりに動かされ生きている〉

 Mrs. GREEN APPLEらしい音の重なりが、私個人から、目の前のあなた、そして生きている限り広がり続ける人と人との繋がりを感じさせる。そんな壮大なメロディにのせて歌われるのは決して難しい言葉でない、本質的な愛。そんな本曲に、心が震えた人も少なくなかったようで、オンエア中には「泣きそうになりました」という声が何通も読み上げられていた。

 寄せられた感想を聞きながら、北山宏光は「やっぱり1回聞いて、口ずさむっていい曲なんだよ。壮大なイメージもそうだけど、というか、青春だったり、人生だったり、愛だったり、いろんなテーマが詰まって、色んな人に当てはまる曲になってるんじゃないかなって」と愛しそうに語った。

 これまでのKis-My-Ft2が歌う楽曲とはひと味もふた味も違うこの曲。果たして、「今夜のライブでは、一体どのように披露されるのか」と楽しみにしていたところに、“東海大学付属高輪台高等学校 吹奏楽部とのスペシャルコラボレーション”をすることが発表された。さらに、混声四部合唱・演奏の各パートの一部を動画で公開。より多くの人と、この曲を通じてハグ(コラボ)していくことができるように、との粋な計らいだ。

Kis-My-Ft2 / 「ルラルララ」合唱&演奏MOVIE

      

「Kis-My-Ft2、音楽でハグして広げる“繋がり” 「ルラルララ」から感じた本質的な愛とは?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版