DA PUMP、YORI復帰で7人揃って『紅白』出場 当日のパフォーマンスではアドリブも展開?

DA PUMP、YORI復帰で7人揃って『紅白』出場 当日のパフォーマンスではアドリブも展開?

 12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)のリハーサルが、本日12月28日よりNHKホールでスタートしている。

 DA PUMPは、昨年に続き2年連続、7度目の出場。「DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」とし、2018年に大ヒットとなった「U.S.A.」、今年発表の「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」をメドレーで披露する。

 「U.S.A.」の“いいねダンス”、「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」の“バイーンダンス”の振りでフォトセッションを大いに湧かすDA PUMP。今年9月、メンバーのYORIが胸椎類骨骨腫で休養を発表。今回、復活を果たし万全の状態でパフォーマンスを見せる。YORIは「メンバーが繋いでくれた半年間だったので、絆をしっかり見せていければ」と意気込みを語った。今年10月より開催された『LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party』は、YORIが抜けた状態でのツアーだった。「魂は7人でやっていた」と話すリーダーのISSAは、「ライブではたくさんの笑顔をいただきました。10年ぶりに回るところもあったり、いろんなところに行って、回を増す毎に人が増えていきました」と変わらず絶好調だった2019年を振り返る。

 DA PUMPは純烈とのコラボステージを披露。「純烈のハッピーバースデー」にて、U-YEAH、TOMOによる“ハッピーチョキチョキダンス”が展開される。TOMOは「純烈さんのイメージに近い、みんなが真似できるというので」と振付に込めた思いを述べた。

 DA PUMPのステージでは、ブレイクダンスチームの筋肉定食、エンターテイメントグループのマッチョ29を迎え、バックのスクリーンにはラグビーワールドカップの試合映像、ラグビーのプレイを取り入れた振付も展開された。ラグビー日本代表の選手たちがスペシャルゲストとして出演することも決定しており、ISSAは「ぜひ一緒に盛り上がってほしい」と期待を込めた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる