BTSが今年も賞を総なめ、TXTやITZYのフレッシュなパフォーマンスも 『2019 MAMA』で一足早くシーンを総括

BTSが今年も賞を総なめ、TXTやITZYのフレッシュなパフォーマンスも 『2019 MAMA』で一足早くシーンを総括

 12月4日、アジア最大級の音楽授賞式『2019 Mnet Asian Music Awards』(通称『MAMA』)が開幕。今年はナゴヤドームでの開催となり、史上最大規模の会場にも関わらず、場内は超満員の観客で埋まった。

 今年の『MAMA』の注目はやはりBTS。昨年は9冠の快挙を達成したBTSが、今年も「今年の歌賞」「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「Worldwide Icon of the Year」の4つの大賞を含めた9つの賞を総なめ。この日は誕生日当日とあって、レッドカーペットの特設ステージでは誕生日ケーキを模した帽子をかぶり、ファンにお祝いされていたJIN。『MAMA』開幕直後に発表された「男性グループ賞」を受賞し、「僕の誕生日にこうしてメンバーとARMY(BTSのファンの名称)と一緒に過ごすことができて、とてもありがたいです。この賞をくださった『MAMA』に感謝します。愛してます!」とコメントした。

TWICE

 「女性グループ賞」はTWICEが受賞。ジョンヨンが「TWICEが賞をもらいました!」と誇らしげにトロフィーを掲げ、「ONCE(TWICEのファンの名称)のみなさんにこの賞を捧げます」とファンへの感謝の気持ちを述べた。「Qoo10 Favorite Female Artist」の受賞ではモモが日本語でのコメントを噛んでしまい、その後に「女性グループベストダンスパフォーマンス賞」を受賞した時に挽回するキュートな一幕も。

 新人賞はBTSの弟分・TOMORROW X TOGETHER(TXT)と、TWICEの妹分・ITZYが受賞。ITZYがハイスクールのようなステージでハツラツとしたステージを見せたかと思えば、TOMORROW X TOGETHERは魔法陣の上でのフォーメーションダンスが印象的なファンタジーな世界観を展開。すでに新人離れしたパフォーマンス力で観客を引き込んだ。

 授賞式常連のGOT7や日本初ステージのWayV(威神V)、素晴らしいパフォーマンスを見せた新鋭のONEUS、ATEEZのスペシャルステージなど『MAMA』ならではの豪華なステージが続く中、この日ひときわ目立っていたのはMAMAMOOとJ.Y.Parkのコラボステージ。ネオンイエローのレオタードにビニール素材のスケルトンスーツをまとったファサがソロ曲「TWIT」を歌い終えた直後、スクリーンではファサに重なるように、同じくスケルトンの衣装を着たJ.Y.Parkの過去映像が映し出され、ステージにはまさにスケルトンの衣装を着たJ.Y.Parkが登場! ファサと「Don’t Leave Me」を歌うと、続いてはMAMAMOOが今年の大ヒット曲「HIP」リミックスバージョンで力強いパフォーマンスを見せ、ラストにパープルのシックなスーツに着替えたJ.Y.Parkが再登場。ムンビョル&フィインの2人と「You’re the one」をミュージカル仕立てで歌い、最後には1人で「Fever」を熱唱。持ち前のステージ掌握力で『MAMA』を完全に制圧した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!