アンジュルム、噴水広場で“まっさらの第2章”の幕開け飾る 「新しい変化を皆さんと一緒に楽しんでいければ」

アンジュルム、噴水広場で“まっさらの第2章”の幕開け飾る 「新しい変化を皆さんと一緒に楽しんでいければ」

 アンジュルムが、11月19日に池袋サンシャインシティ噴水広場で『私を創るのは私 / 全然起き上がれないSUNDAY』発売記念イベントを開催した。

 『私を創るのは私 / 全然起き上がれないSUNDAY』は、11月20日に発売となるアンジュルムにとって通算27枚目のシングル。今年7月3日にグループに加入した橋迫鈴を加えた11人新体制の幕開けを告げる1枚であり、12月10日に豊洲PITでの公演をもって卒業する中西香菜にとって最後のシングルでもある。

 イベントの幕開けを飾ったのは最新シングル収録の「全然起き上がれないSUNDAY」。タイトルの“全然起き上がれない”を表すように床に寝そべって目を瞑り歌うところから始まるこの楽曲は、メロディアスな曲調、間奏で見せる伊勢鈴蘭のバレエダンスが特徴的だ。「この冬にやってみたいこと」をテーマにトークを展開したのち、「マナーモード」「次々続々」「46億年LOVE」とこれまでのシングル曲をパフォーマンスしていく。イベントの最後に披露した「私を創るのは私」は、橋迫がセンターを務める。太田遥香、伊勢が橋迫の肩に手をかけ始まり、サビ終わりでは〈まっさらの第2章熱く描こう〉と歌われる、アンジュルムの第2章を描いた楽曲だ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!