木村拓哉、なぜ再び歌を歌いたくなったのか ラジオで語られたソロアルバム制作の経緯

 ちなみに現在、同番組ではインターネット動画配信サイト『GYAO!』で配信されているバラエティ番組『木村さ〜〜ん!』にて、オリジナルグッズTシャツを東京モード学園の若きクリエイターたちと制作中。『#65「番組グッズのデザイン完成!?木村拓哉、学生のプレゼンに真剣な眼差し!」(TOKYO FM × GYAO!)』の動画では、学生たちのデザインコンセプトに聞き入るピリッとした表情と、森山直太朗とキャッキャしながら審査する木村の姿が映し出された。

 「Flow」をテーマに様々なアプローチを見た木村は、ある人が持つ世界観と別の人にしかない引き出しが「“コンッ”てなったときに、何が“ポトッ”て落ちるのか、すごい楽しみ」と語る。それは、そのまま「等身大の木村拓哉」をテーマに、木村拓哉という人が持つ世界観と、アーティストたちの引き出しが、どんな化学変化をもたらすのかという楽しみと、そのままリンクして聞こえてしまう。

木村拓哉 – Go with the Flow(購入者特典映像メイキング_ショートver.)

 少年のように笑い波に乗る姿、窓辺のリラックスした表情、焚き火を前に物憂げな視線……一部公開されたメイキング映像を見るだけでも、また新たな木村拓哉が見えたような感覚になる。これだけ幅広いジャンルのアーティストとのコラボとなれば、まだまだ知らない木村拓哉を発見できるのではと、期待が高まる。

(文=佐藤結衣)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!