嵐にWANIMAが“天草ロケ”を提案 「大野さんに大野丸のロケで連れて行っていただきたい」

 10月26日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「WANIMA記念館」「櫻井翔◯◯へ行く 飛騨高山高校に潜入」「隠れ家ARASHI『松本潤×松丸亮吾』」が放送された。

 ゲストの宝物や思い出の品を見ながら、ゲストの半生をひもとく企画「WANIMA記念館」で登場したWANIMAの3人。なぜ『嵐にしやがれ』に出演することになったのか聞かれたKENTAは、「僕たち3人、嵐のみなさんにお会いしたかったのと、嵐のみなさんにWANIMAを知ってほしかった」と話す。松本潤を始めとした5人が「知ってる。知ってる」とアピールする中、FUJIは「こと細かに」と付け加え、さらにKENTAは「できれば一番仲良くなりたい」と本音を吐露し嵐と距離を近づけた。

 2017年、WANIMAはさいたまスーパーアリーナで開催された初のワンマンライブで約2万人を動員。セットリストを作る時から迷いがハンパなかったという。「同じ曲2、3回やってもいいのかな?」というKENTAが当時抱いていた疑問に対して、相葉雅紀は「それこそ『A・RA・SHI』3回ぐらい歌いましたよ。曲がなかったから」と自身のデビュー当時を振り返る。「オリジナルver.」「パラパラver.」「ちょっといい感じver.」と3パターンがあったことを明かし、WANIMAの3人を笑わせた。

 3人とも体を鍛えているというWANIMAと嵐が懸垂対決をすることに。しっかり腕を伸ばした状態からあげるルールで、1分間により多くできたチームの勝利だ。嵐が勝てば、天草のソウルフード「雪しぐれ」のご褒美。WANIMAが勝利した場合、WANIMAと大野で大野丸、天草ロケを実施する。KENTAが「僕とKO-SHINが生まれた地元は海の町なので、ぜひ大野さんに大野丸のロケで連れて行っていただきたい」とお願いすると、松本が「そんな勝負しないで行けばいいのに」とコメント。大野も「それは行きましょうよ」と乗り気だ。結果、嵐チームが24回、WANIMAチームが42回で、WANIMAが勝利。しかし、大野が「ロケはいいんですけど、よく見てたらね。WANIMAのみなさん、ヒジ伸びてなかったよ」と指摘し、嵐チームが逆転勝利となった。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!