乃木坂46 白石麻衣、田村真佑のトリックショット成功に感動「本番に本当に強い子!」

 バナナマンが司会を務める、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。10月20日放送回では「1か月くらいでこれやります! みんなの目標発表会」がオンエアされた。

 夏の間に新たな技術を身に付けるため、自分で掲げた課題の練習成果を発表。課題がクリアできなかった場合は罰ゲームとなる。今回は、田村真佑が3種類のトリックショットに挑戦、伊藤理々杏はアクション作品に挑戦した様子が映し出された。

 田村はビリヤードは全くの初心者。キューにも触れたことがなく本当に0からのスタートとなるため、まずはボールをまっすぐ打つことがから始めることに。最初は綺麗に打つことができなかった田村だが、練習2日目でまっすぐ打てるようになるなど大躍進。そしていよいよトリックショットの練習へ。今回教えてくれるのは、女性トリックショットプレイヤーの江辺香織。
 
 まずは連続でボールを打ち、ポケットへ入れる「マシンガンショット」に挑戦。田村も挑戦してみるも、1つ1つ打つだけで精一杯。仕事の合間に練習に励んだ。さらにマシンガンショットだけでなく、もう2つのトリックショットに挑戦した。そしていよいよスタジオでの本番へ。プロの大会同様、1つのトリックショットにつき3回までチャレンジが可能となっている。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』(Tyep-C)

 設楽は「ビリヤード全然やったことないところからスタートなんだ」と驚きつつ、練習によってどんどん上達した田村に日村は「筋がいいんだね」と褒めた。そしていよいよ挑戦へ。まずは手前のボールをポケットに入れて、クッションを利用してキューで出来た橋へ送りポケットに入れる「レールロード」に挑戦。なんと1発目で成功。そして「マシンガンショット」にも挑戦。田村は「最初はなかなかリズムがわからなくて、(球同士が)当たっちゃったりとか」と練習の苦労を語る。江辺からは「リズム感大事なんで盛り上がってやる方がいい」とアドバイスがあり、設楽が「どうやったら盛り上がるんだろうね」と呟くと日村が「よっしゃこ〜い!」と独特な盛り上がり方を披露。それを田村も真似して、マシンガンショットに挑戦。

 だが、1発目は緊張からか失敗。秋元真夏は「緊張感でこっちまでぐ〜ってなります!」とコメントし、メンバー一同ハラハラしながら見守る中、2回目では見事成功した。江辺も嬉しそうに「マシンガンショットやるのは日本で私か真佑ちゃんくらいです!」とコメント。そして最後は「チューブショット」に挑戦。これはかなり難しいらしく、今まで1回しか成功したことがないことを田村は明かし、不安の中挑戦するとなんと1発で成功。これには白石麻衣も「感動しました、本番に本当に強い子!」と絶賛した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!