乃木坂46×欅坂46×日向坂46、グループの垣根を越える展開も? 『坂道ANN』に感じた未来への布石

 乃木坂46、欅坂46、日向坂46から各2名ずつが登場するラジオ番組『坂道グループのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)が、10月16日に放送された。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』(TYPE-A)

 これまで、グラビアや鼎談企画など誌面上で揃うことはあっても、ラジオやテレビで3グループが集結することは片手で数えるほどしかなかった。今年春に放送された『坂道テレビ~乃木と欅と日向~』(NHK総合)での坂道キャプテントーク、今夏放送の大型音楽番組『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)での坂道シリーズメドレーがそれらに当てはまる。生放送での長時間放送ということもあり、どんなグループの垣根を超えた貴重なトークが飛び出すのか、オンエア前からファンの期待値は高かった。

 乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティーを務める『乃木坂46のオールナイトニッポン』の枠で放送された今回の特別番組。新内をメインに据えて登場したのは、乃木坂46から北野日奈子、欅坂46から尾関梨香、土生瑞穂、日向坂46から佐々木久美、松田好花といった6名。10月12日に特別番組『日向坂46のオールナイトニッポン0(ZERO)』が放送され、10月13日に尾関梨香がメインパーソナリティーを務める『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』には、ほかグループからの初めてのゲストとして新内が出演するなど、『坂道ANN』までの助走はばっちりだった(ちなみに全ての番組を新内と親交の深いラジオディレクター舟崎彩乃氏が担当)。

 また、今回のゲストはそれぞれ新内と親交のあるメンバーが人選されている。まず、北野は新内と同じ、乃木坂46の2期生。グループの年長者である新内にとって、北野は同志であり、いつまで経っても放っておけない可愛い妹のような存在だ。土生は、新内組の一人。新内組とは、新内の家で鍋をつつく会の総称で、3期生の梅澤美波、佐藤楓のほか、欅坂46では土生、菅井友香らが所属している。尾関と松田は、昨年6月に行われた『坂道合同オーディション』のキャンペーンで新内と名古屋会場を担当。尾関は12日の『こち星』で、新内と2人で食事に行ったことも明かしている。佐々木とは昨年1月に開催されたイベント『ニッポン放送オールナイトニッポン presents ALL LIVE NIPPON 2019』にて、新内が日向坂46の楽曲「誰よりも高く跳べ!」でサプライズ出演し、2人で会場を盛り上げた。公式のライブ写真には、新内と佐々木が笑顔で拳を突き上げているショットもある。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!