木村拓哉と嵐 櫻井翔、バラエティ初共演への期待 “同士”として心に通ずるもの

 10月17日放送の『櫻井・有吉THE夜会』4週連続の「夜会フェス」第2弾に、日曜劇場『グランメゾン東京』(ともにTBS系)から木村拓哉、沢村一樹が出演する。有吉弘行と共にMCを務める嵐の櫻井翔は、木村とはバラエティ初共演となる。これまでにない機会を前に、改めて二人の人物像を探ってみたい。

どうなる? 木村拓哉と櫻井翔がバラエティ初共演

 番組予告では、先輩を前に緊張した様子の櫻井の姿があった。木村が櫻井の汗を拭う一幕もあり、一体何が起きたのか、放送が待ち遠しい。

 さて、今回がバラエティ番組初共演となる木村と櫻井。同じジャニーズ事務所の所属とはいえ、両者ともに長きに渡って多忙を極めてきたこと、またそれぞれの冠番組等でゲストを迎え入れる立場だったこともあるだろう。

 木村は一見クールに見えるが、KAT-TUN・亀梨和也ら事務所の後輩をはじめ、アーティストや俳優、お笑い芸人らと幅広い交友関係があることで知られる。櫻井も同様に、ベテラン俳優をはじめ、櫻井を慕う“強火メンバー”で結成された“アニキ会”があるほど、厚い人望を得ている。

 アイドルとしての活動に加えて、映画やドラマ、バラエティ番組と幅広く出演し、圧倒的な人気を誇ってきた両者。それと同時に視聴率や動員数、興行収入などの数字を背負ってきた。ファンの想像を超えるプレッシャーを乗り越えてきたであろう二人は、多くを語るよりも先に、同士として心通ずるものがありそうだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!