日向坂46、3rdシングル曲のパフォーマンスは見どころ満載? 『Mステ』3時間SP出演への期待

 日向坂46が、10月18日に放送される『ミュージックステーション』(テレビ朝日系/以下、Mステ)3時間スペシャルに出演。3rdシングル曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」を披露する。10月より放送時間枠が変更となり、番組内容も刷新される『Mステ』。今回の3時間スペシャルはリニューアル後、初の放送だ。彼女たちは、一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』(通常盤)

 これまで『Mステ』では、”注目はキュンキュンダンス”、”TikTokでも人気急上昇中”、”SNSで注目のドレミダンス”……など、ダンスについて紹介されることが多かった日向坂。しかし、「こんなに好きになっちゃっていいの?」は、これまでの彼女たちの印象を覆すようなミディアムテンポの大人のバラードだ。もちろんキャッチーなダンスもない。今までとは全く異なるテイストなのだ。

 今回のパフォーマンスで注目すべきメンバーは、やはりセンターの小坂菜緒だ。切ない感情をどう表現するかが重要となる同曲だが、小坂はセンターとして見事に演じきっている(シリアスな同曲は、クールビューティーな小坂との相性も抜群だ)。3作連続センターとしての頼もしさがでてきているし、映画『恐怖人形』の主演を務めたこともあってか表現力がより豊かになっていることがわかる。過去作では周りが小坂を支えているようにも見えたが、同曲では小坂が中心にドンと構えていることで他のメンバーも自由に動けているかのようだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!