>  >  > 日向坂46、3rdシングル特典映像の見どころは?

日向坂46、3rdシングル特典映像の見どころは? メンバーの個性光る「ひなたの休日」に注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日向坂46の3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』は、彼女たちの新たな一面を見せている作品だ。収録曲はしかり、Type-A・B・Cに収録された特典映像「特典映像~ひなたの休日~」は、番組などでは見られない彼女たちの素顔が見られる興味深い内容となっている。そこで今回は「ひなたの休日」の見どころについて紹介していきたい。

日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』(TYPE-A)

 3rdシングル特典映像「ひなたの休日」は、日向坂メンバーの休日を自撮りで紹介するという、彼女たちのプライベートが見られる企画だ。“モーニングルーティーン”と題して起床から始まる同映像。もちろんすぐに起きられるメンバーだけではない。例えば、上村ひなのは目覚まし時計を思いっきり連打しているのにすぐに起きれないし、高本彩花は目覚まし音がなんと警告音(!)。それぞれの個性が出ているところが面白い。

日向坂46 TYPE-A特典映像「ひなたの休日」予告編(井口眞緒・高本彩花・金村美玖・河田陽菜・丹生明里・宮田愛萌)

 そのなかでも意外だったのが齊藤京子の部屋。低い声が特徴的な彼女は、ドラマやコントでは、気の強いキャラクターや、男の子役を演じることが多い。しかし、実際はパジャマ、カーテン、食器など、部屋中がピンクで染められている。いちごミルクも好きなのだとか。普段はピンク好きの乙女キャラなのだ。さらに、以前『KEYABINGO!4 』内にて小坂菜緒に託された握手会で着用したというミツバチコスプレも久しぶりに披露されるのでお見逃しなく。

 ネット上で話題となっていたのが佐々木美玲の朝食。主食にじゃがりこ、デザートにさつまりこというお菓子コンボで、本当に幸せそうに食べている姿に謎の面白さがある。映像では少林寺拳法を習う様子が映し出されるのだが、そこでも常にニコニコ。「元から戦う系が好きで、少林寺のプロになりたいと思いました」と意外な感想も。先日の『3rdシングル発売記念ワンマンライブ』では、堂々とした佇まいでセンターに立っていた彼女。ステージとのギャップが魅力的なプライベート映像になっている。

日向坂46 TYPE-B特典映像「ひなたの休日」予告編(潮紗理菜・加藤史帆・齊藤京子・佐々木久美・東村芽依・松田好花)

 寝起きに眼鏡をかけようとするもちょっと苦戦……そんな可愛らしい姿から始まったのは潮紗理菜だ。そんな彼女の部屋は少し変わっているよう。玄関には民芸品の細長いおめん、さらに階段にもおめんとシュールなインテリアが並んでいる。同映像では、元気をもらった数々の言葉を紹介していてとてもいい話……なのだが、他のメンバーの休日に比べるとやっぱりどこかシュールな展開に思える。そういったところもまた、真面目でありながらどこか天然な潮の面白さなのだろう。

 他にも、井口眞緒は17時30分起床という斬新なスタートから始まりスナックのママが帰宅したような私生活感たっぷりなルーティーンを見せ、佐々木久美は餃子作りをしている様子を映しており新婚生活をバーチャル体験しているかのようだ(部屋には『ひらがな推し』で登場したロビンマスクが!)。

      

「日向坂46、3rdシングル特典映像の見どころは? メンバーの個性光る「ひなたの休日」に注目」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版