おかもとえみが語る音楽の“隙間”と“微熱感”、同世代女性や自身と向き合って感じたこと

おかもとえみ、同世代女性へのメッセージ

ふと1人になった時に向き合うような音楽でありたい


ーー歌詞はどのようなところからインスパイアされましたか?

おかもと:曲ごとに違うんですけど、「待つ人」は友だちから聞いた悩み事がもとになっています。先日、マツザカタクミくん(ex.Awesome City Club)から「えみそんの歌詞って“微熱感”がいいよね」と言われて。確かに、すごく熱くはなってないけど、なんだか少し絶望していたり、俯瞰していたり、そんな感じの空気が全体的に流れている気がします。

ーーそれはなぜだと思いますか?

おかもと:私、タバコは吸わないんですけど、年に何度か本当にやるせない気持ちの時があって。その時だけ吸ってみるんですよ。別に好きな銘柄とかも全然なくて、なんだか「無」になりたい時に吸ってみる。その時の気持ちって、醒め切っているわけでもないし、興奮しているわけでもない。でもなんかモヤモヤして落ち着かない時の気持ちを歌っていることが、読み返してみると多いなって思いますね。

ーー「チックタックメモリー」の〈流れ流されて 気づけば岸は遥か遠くに〉とか、「僕らtruth」の〈1年前のもどかしさをすり減らし、時を重ねていく〉というラインには、時間が流れていくことへの戸惑いや諦めが感じられます。

おかもと:戸惑いつつも、何か希望を見出している感じはしますね。「チックタックメモリー」では〈変わっていけば良いのかもね〉と、状況を受け入れているし、「TWO LOVE」の最後は〈夢を見させて〉で終わっている。絶望を引き受けつつも、何かその先にあることに対しては希望を持ち続けているというか。全体的に曇っているんだけど、でも晴れ間がもうすぐ差しそう……! みたいな(笑)。そんな心境かもしれないですね。

ーー4年前に出した『ストライク!』の頃と、書きたいことや伝えたい気持ちなどはどう変わりました?

おかもと:『ストライク!』の時は、とにかく曲を作る楽しさや、作ることへの意欲が強かったんですけど、今年で29歳を迎えるにあたり、同世代の女性と話す時に感じたことや、自分自身と向き合った時に生まれてくる感情などがより濃く反映されたと思っています。

 ちょうど私たちくらいの年代って、仕事や結婚について思うことが多くなると思うんですよ。転職を考える人もいるし、「結婚をしたい」と思う人も、逆に「結婚しなくてもいい」という選択肢を選ぶ人もいて。私の周りには、結婚せず海外へ行っちゃう子が多いんですけど、いずれにしても新たな場所へ向かおうとしている人、向かいたいと思っている人が増えているのかなと。そういう同世代の子たちに、「私もこう思っているから大丈夫だよ」と語りかけているような歌詞が、今回は多いのかもしれないですね。

ーーおかもとさんは、自身の年齢やキャリアについてはどんなふうに感じているのですか?

おかもと:私は常に変わっていたい人で、止まれないし止められないタイプなんですけど(笑)、この年齢になって少し考えるようになってきているのかもしれない。今までの私は、どんなことでも1秒でズバッと決めるタイプだったんですけど、今はちょっと俯瞰して考えてみようと思うようになったし、周りの意見も取り入れるようになりました。大人になって、ちょっと視野が広がったのかもしれない。もちろん「全てやってみる」というスタイルは変わらないんですけど、その時に「内容」や「意図」「思惑」を考えるようになったと思います。

ーーフレンズと比べると、やはりソロはおかもとさんのパーソナルな部分が色濃く出ていますよね。

おかもと:フレンズはメンバーが5人いるし、みんなといるときの「自分」が出てきますけど、ソロになるとやっぱり「個」であって、大勢でワイワイ飲み会をやるというよりは、サシでゆっくり飲む夜みたいな(笑)。そういう差があるような気がします。もちろん、大勢で大合唱しながら聴いてもらってもすごく嬉しいんですけど、ふと1人になった時に向き合うような音楽でありたいなって思っていますね。

(取材・文=黒田隆憲/写真=西村満)

■リリース情報
1stフルアルバム『gappy』
LABEL : HiTPOP
発売 : 10月9日(水)
フォーマット : CD/DIGITAL
価格(CD) : ¥2,500(税抜)

収録曲:
01. 待つ人 [Track Produced by mabanua]
02. himitsu [Track Produced by PARKGOLF]
03. POOL [Track Produced by EMCAT]
04. (you’re)my crush [Track Produced by EVISBEATS, MICHEL☆PUNCH]
05. PURE [Track Produced by Opus Inn]
06. チックタックメモリー [Track Produced by Shin Sakiura]
07. planet [Track Produced by おかもとえみ]
08. subway [Track Produced by illmore]
09. 僕らtruth [Track Produced by Kan Sano, Written by 堀込泰行]
10. TWO LOVE [Track Produced by TSUBAME]
11. remind [Track Produced by 赤い靴]

おかもとえみ Twitter
おかもとえみ Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる