>  >  > magical² 、親子に人気の理由

『マジマジョピュアーズ!』から誕生したmagical² 、親世代からも人気の理由 ファンの声を基に考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』(テレビ東京系)から生まれたグループ・magical² 。現在、モモカ、リン、ミツキ、シオリ、ユリアの5人で活動する彼女たちは毎週末のようにリリース記念フリーライブを開催し、大盛況となっている。そんな彼女たちのパフォーマンスを子供たちのみならず、親世代も共に楽しんでおり、繰り返し訪れる観客も多い。そこで今回リアルサウンドでは、実際に10月6日に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで行われた『ミルミル 〜未来ミエル〜』リリース記念フリーライブに足を運んだ。本稿では、会場で行なったファンへのインタビューやアンケートを基に、人気の理由を探ってみたい。

ダンススキルと歌唱力の高さ

 この日はユリアを迎え、5人体制になって初めてのステージ。1階後方はもちろん、2階もびっしりと観客で埋め尽くされ、メンバーが登場すると喜びの声が上がった。中には、「午前中早めの時間帯から並んでいます」というファンも。「並んでいる間は大変ですが、気づけばイベントに来るのも今回で3回目。本格的なダンスや楽曲に、子供だけでなく親も夢中になっているんです」という言葉通り、親子で楽しんでいる姿も見られた。

magical² – LIVE at TOKYO DOME CITY LaQua YouTube ver.

 この日パフォーマンスした「愛について♡」など、振り付け自体はシンプルで真似しやすいものも多いが、だからこそメンバー一人一人のダンススキルの高さが際立つ。「超ラッキー☆」では客席に呼びかけたり、ポンポンを手に踊る「絶対友情宣言!」ではダンスレクチャーを行って、子供達も一緒に踊るなど、キャッチーな振りも印象深い。加えて、フォーメーションが凝っているためライブではより華やかさを感じた。メンバーの中でもミツキが好きだという女の子は「やっとイベントに来れた!」と初めての生パフォーマンスに喜びの表情を見せ、「歌も踊りも大好き。お家では一緒に踊ってる」と語ってくれたが、思わず真似したくなる振り付けも魅力的だ。

 一方で「OK」や「ミルミル 〜未来ミエル〜」では細かい振りや激しく動く場面もあり、見応えのあるパフォーマンスに。また、楽曲のクオリティの高さ、歌唱力と声量の安定感も特筆すべきところだろう。基本的にはストーリーに寄り添った歌詞だが、楽曲単体で聴いても十分楽しめるものばかり。さらに先述したような激しいダンスを見せながらも伸びやかな歌声を聴かせ、息を切らすことがなかったのに非常に驚いた。モモカのファンだというある女の子は、「チェキを一緒に撮りたくて、今日初めて来た。モモカちゃんは歌が上手くて衣装も可愛いから大好き」と語ってくれた。

 ダンスボーカルアクトスクール・EXPG STUDIOの生徒であり、元々高いスキルを持つ彼女たち。子供が真似たくなる可愛らしくキャッチーなダンスながら、親世代にとっても思わず見入ってしまうほどの実力を兼ね備えているからこそ、多くの支持を集めているのだろう。

      

「『マジマジョピュアーズ!』から誕生したmagical² 、親世代からも人気の理由 ファンの声を基に考察」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版