嵐 松本潤の「MJ倶楽部」に小栗旬が初登場 「これ『小栗倶楽部』と言っても過言ではない」

 9月14日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「福岡グルメデスマッチ」「MJ倶楽部」が放送された。

 「デスマッチ」に登場したのは橋本環奈。以前の出演は18歳だったという橋本は、月日の経過に「自分より年下との共演が多くなったんです。10代の方たちの方が流行に敏感だなって。女子高生の早さにはついていけてないなって感じ」と嵐に話すと、松本潤は「それで言ったら俺ら、死んでるよ」と寂しげに嘆いた。「最新JKワードクイズ」では、出題された「KP」に松本が「King & Prince」と答える中、大野智が「乾杯」でまさかの正解。相葉雅紀から「なんで知ってるの? いる? そんな友達?」と不思議がられていた。

 「MJ倶楽部」には小栗旬が登場。金髪と黒のロングコートという出で立ちから「GENERATIONSです」と言いながら姿を現し、松本が「ちげぇよ!」とツッコミを入れた。意外にも「MJ倶楽部」初登場の小栗。ムロツヨシからスタートして今回で会員は16人目だが、そのほとんどが小栗の友人。「小栗くんに紹介されて仲良くなった友達ってめちゃめちゃ多いから。これ『小栗倶楽部』と言っても過言ではない」と話す松本に、小栗は「潤さんの方が交友の輪を広げて『MJ倶楽部』持てるほどになった」と笑いながら返し、「ちょいちょいバカにすんな」と松本がムキになる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる