田村心が語る、アーティスト活動への真摯な思い 「自分が歌う意味が感じられるものにしたい」

田村心が語る、アーティスト活動への真摯な思い 「自分が歌う意味が感じられるものにしたい」

たまに「笑顔がいいよね」と言われます(笑)

ーーさて、プライベートなところの話も少し伺いたいのですが、田村さんは少し前まで、海外に行っていたとのこと。どこに行っていたかが明かされていなくて、ずっと気になっているのですが(笑)。

田村:まだ言えないので、楽しみにしていてください(笑)。インスタにアップした写真も、いかに場所がばれないようにおしゃれな写真を撮るかっていうゲームを一人でやっていて。スマホのアプリで、いろんなフィルターがいい感じにしてくれたおかげで、“写真が上手い説”が出て、楽しくなってたくさん撮っていました。情報解禁したら、もっとたくさんお見せできるので、これもお楽しみに。

ーー旅行は好きなんですか?

田村:以前は、あまり好きじゃなかったんです。小さいころは飛行機が苦手で。身体がだるくなるし耳が痛くなったりするから嫌で、家族旅行も最初のうちはしぶしぶ行っていましたけど、そのうち行かなくなってしまって。それが去年、DVD撮影の仕事でベトナムに行ったらすごく楽しくて、旅行とか海外っていいなと思って。そんなタイミングで、上海に行って、また今回海外に行けることになったので、うれしかったし、今回もすごく楽しかったです。

ーー海外はどういうところが楽しいですか?

田村:一番は、刺激を受けるところです。いろいろ見て感じて、得るものはでかいなって。ベトナムに行ったときは、宮廷演劇を観ました。昔は王様の前でやっていた劇を現代に再現したもので、すごく伝統を感じたし面白かったんですけど、同時に日本の演劇との違いもたくさん感じましたし、日本の演劇も世界に誇れるものだなと実感しました。その責任を背負っていることも認識してやっていかないといけないなって。そうやって日本の演劇は海外でも通用すると思っていたタイミングで、上海で公演することができたので、それもすごく良かったです。

ーー今回行ったところでも?

田村:今回は、逆に圧倒的なものを見せつけられました。演劇の可能性や、新しい演劇というものを叩きつけられたような気がして、改めて演劇の面白さと奥深さを実感しました。もっとやれることがあるんだと感じたし。現地で少しレッスンを受ける機会もあったので、この経験は、今後の役者活動に活かしていきたいなって。

ーー食べ物は何でも大丈夫なんですか?

田村:苦手なものも特になくて、パクチーも大丈夫だし。ベトナムでは、フォーが美味しくて、毎朝食べていました。

ーー今後、行ってみたいところは?

田村:自然や世界遺産が好きなので、ヨーロッパのほうに行ってみたいですね。エーゲ海とかマチュピチュ遺跡とか、エジプトとか。死ぬまでに行ってみたいところは、たくさんあります。

ーー日本でオフの日に、刺激を受けるものは?

田村:映画や舞台を見に行くことですね。最近では、以前に共演した友だちが出ている舞台『積チノカベ』を観に行ったり、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~も観に行く予定です。観ると自分も早くお芝居がしたいなって思いますね。いい演技を観て悔しくもなるし、いろいろなことを感じて、自分も頑張らなきゃなって思いながら帰るみたいな。

ーー映画は?

田村:気になったものは邦洋関係なく観に行きます。最近は行けていないから、観たい映画が溜まっていますけど。『アベンジャーズ』とかのマーベルものを全部観たいと思っているんですけど……。

ーー順番に観たほうがいいみたいですね。

田村:そうなんです。そういう話を聞くんですけど、全部で20数作品あるから、うかつに手を出せなくなってしまって(笑)。

ーー最近ハマっているものはありますか?

田村:プロフィールには特技が料理と書いていますけど、それも最近はやれていないし。あとは、ゲームも好きですよ。

ーー9月に『モンハン』の最新作が出ますよね。

田村:そうなんです! 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』と、来年には『FINAL FANTASY VII REMAKE』が出ます!

ーー『FF VII』はクラウドが主人公のストーリーですよね?

田村:そう。でも僕は、やっぱりエアリスですよ。エアリスのシーン、やばくなかったですか? 僕は、あそこでめっちゃ泣きましたもん。中学生のとき、お風呂で泣きながらやりました。

ーーまた泣けそうですね。

田村:リメイクで映像がさらにきれいになって。100%泣きますよ(笑)!

ーーゲームの話が、今日イチでテンションがアガりましたね(笑)。

田村:すみません。好きなもので(笑)。

ーーでは最後に、田村心という人間の魅力は?

田村:何でしょうね……。しいて言うなら、たまに「笑顔がいいよね」と言われます(笑)。でも、自分で笑顔が魅力だと思ったことはないし。自分から言うのは難しいので、みなさんがCDを聴いたり、MVを観たりするなかで、見つけていただけたらうれしいです。

(取材・文=榑林史章/写真=三橋優美子)

■リリース情報
『君がいて欲しい』
発売:7月31日
【初回限定盤】¥3,889(税抜)
フォトブック、MUSIC VIDEO・メイキング視聴コンテンツカード付、トレカ付
【通常盤】¥1,204(税抜)
〈収録曲〉
1.君がいて欲しい
2.Next Step

オフィシャルサイト

サイン入りチェキプレゼント

田村心のサイン入りチェキを2名様にプレゼント。
応募要項は以下のとおり。

■応募方法
リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter

<応募締切>
2019年9月20日(金)まで

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!