DEEP、新メンバー選出に至るまで 新プロジェクト DEEP SQUADも発表された合宿&最終審査

DEEP、新メンバー選出に至るまで 新プロジェクト DEEP SQUADも発表された合宿&最終審査

 一方、残念ながら選ばれなかった4名。「受かった3人を全力で応援したいと思います。僕は僕で頑張ります」(福田祐樹)、「悔いの残らないようにってずっと言ってきたんですけど、もっとできたこととか悔いが残ることとかたくさんあって、逆に悔しくなりきれないというか。(このオーディションで)強くしてもらいました」(高橋)、「間近で選ばれた3人の頑張りを見てきたので心の底から応援したいと思います。4カ月いろんなことを学ばせてもらったので、これをバネに頑張っていこうと思います」(福家)、「悔しい気持ちはあるんですけど、僕の夢はアジアを代表するようなR&Bキングになることなんで。これからも歌うし、努力して合格した3人に負けないような音楽をつくって前向きに活動します」(岩村)とそれぞれの気持ちを語る。そして、ファイナリストへ向けてDEEPメンバーからもメッセージが。「僕個人的には今いる4人をピックアップしたいなと思っているので、いつになるか分からないですけど、それまでに切磋琢磨してまた絶対どこかで同じステージに立ちましょう」(KEISEI)、「日々成長していく姿を楽しみにしてて、厳しいこともたくさん言いましたけども、こうして出会えたことが運命なので。この出会いを大切にしていきたいと思っています」(YUICHIRO)、「オーディションっていうのはテーマに合った人を選んでいくってだけであって、みんなが悪かったってわけではないから」(TAKA)と、あたたかい言葉が贈られた。

 オーディションのエントリーから約5カ月、新たな仲間を見つけたDEEP。TAKAは、「あっという間の5カ月。特に合宿はファイナリストの皆さんと同じ時間を過ごさせていただきまして。情が湧いてきましたよね。息子を見てるかのような」と振り返り、「選ばれたメンバーと共に切磋琢磨してみんなの分まで頑張っていきたいですね」と締めくくった。最後は宇原、杉山、比嘉の3名が登場し、自己紹介とDEEPメンバーからの他己紹介。今後6人で活動していく意気込み、目標を語って『ROAD TO D 夢への軌跡』の最終回を終えた。今後のDEEP SQUADの活躍に期待だ。

(文=高橋梓)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる