美 少年、あり余る伸びしろと成長性ーー3つのポイントから魅力分析

 目覚ましい活躍を見せているジャニーズJr.たち。7月13日に放送される『音楽の日』(TBS系)で、滝沢秀明によるプロデュース企画が行なわれることがすでに発表されており、同番組では『滝沢歌舞伎』の名物となっている“腹筋太鼓”の披露も決定し、SNS上では大きな話題となった。舞台やコンサートが主な活躍の場だったジャニーズJr.たちが、より多くの人が目にするTV番組などへ続々進出しており、注目を集めている。これまでSixTONES、Snow Man、Travis Japan、HiHi Jetsと紹介してきたが、第5弾となる今回は美 少年について触れたい。

 美 少年は藤井直樹、那須雄登、浮所飛貴、岩崎大昇、佐藤龍我、金指一世の6人からなるグループ。最年長の藤井が今年19歳、最年少の金指は15歳というフレッシュなメンバーが揃っている。故に芸歴も3〜4年と短めであるが、その分可能性を大いに秘めていると言えよう。その証拠に、最近はHiHi Jetsと並んで様々な場所で活躍を見せており、毎週土曜にはHiHi Jetsと共に『裸の少年』(テレビ朝日系)に出演中。さらに、7月6日には『THE MUSIC DAY 2019 〜時代〜』(日本テレビ系)へ出演を果たし、7月17日には那須と浮所が『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)、7月20日からは岩崎、佐藤がドラマ『恋の病と野郎組』(BS日テレ)への出演が決定している。そんな美 少年の魅力を3つのポイントから振り返ってみたい。

王道アイドル感

 ユニット名の如く、とにかく整った顔立ちのメンバーが揃っている美 少年。しかも、様々なタイプの美少年が揃っているため、多くの人の好みを網羅しているのではないだろうか。また、ジャニーズJr.チャンネル内にアップされている動画を見ると、ワイワイとメンバー同士で楽しそうに企画を繰り広げている表情なども印象的だ。例えば、5月6日にアップされていた「ハーゲンダッツアイスの感想ベスト10を当てろ!!」は、ハーゲンダッツの新商品を食べた一般女性の感想をランキングにして当てるという企画だったが、純粋にゲームを楽しむ6人の様子を見ているとイケメン男子学生の日常をのぞき見している気分だ。昨今、バラエティに強いグループも増えてきている中、王道を歩んでいく彼らは逆に際立つ存在になっていくのかもしれない。

あり余る伸びしろと成長性

 ジャニーズJr.を応援する楽しみの一つに「成長が見られる」という要素がある。美 少年は、その筆頭と言っていいだろう。まだ10代という若さと芸歴が浅いがゆえのフレッシュさがあるからこそ、可能性を感じざるを得ない。一人ひとりが真面目に取り組んでいる姿を見ていると、応援したいというファンの心がくすぐられるし、アイドルとしての伸びしろと成長性が十分に期待できるのではないだろうか。昨今では那須がトークを回し、最年長の藤井メンバーをまとめるなど、それぞれの役割分担も確立してきた。個人での仕事も増えてきたため、スキルを磨く機会も多くなっていくだろう。5年後、10年後、彼らがどう成長しているのか想像すると、ワクワクが止まらない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる