嵐 大野智とHey! Say! JUMP 知念侑李の関係性 『嵐のワクワク学校2019』共演を機に振り返る

 そんな様子を改めて振り返ってみると、平成5年に生まれた一人の少年が、憧れの人との共演を果たして新たな時代を迎えるーーそんなドキュメンタリーを見ていたようにも思えてくる。同じように誰かを応援するファンの身として微笑ましく思う。

 先輩と後輩が手を組んで行う『嵐のワクワク学校』。発端は復興支援で、これまでに嵐メンバーは日本各地の被災地に出向き、現地の人々の気持ちに寄り添うようにして、楽しみをもたらしてきた。

 コンサートとは違い、歌やダンス、ファンサービスが中心ではない。彼らが選んだテーマ、伝えたいメッセージはどんなものだろうか。たまには、じっと耳を傾ける時間も素敵だろう。

■柚月裕実
Web編集者/ライター。企画、担当編集、取材・執筆してます。
日本の男性アイドルの頑張りを見ては涙する30代。
始まりはSMAP中居さん。 KAT-TUN、NEWS中心の事務所担。年中HDDの整理と原稿書きに追われています。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる