>  > 乃木坂46松村沙友理、仕事への貪欲さ

4thアルバム『今が思い出になるまで』インタビュー

乃木坂46 松村沙友理が語る、8年経って気付いた仕事に対する貪欲さ「私って本当に欲深いんです」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立場的に次のステップに入ったところなのかもしれない

ーーここからは松村さん個人について話を聞いていきたいと思います。『CanCam』の専属モデルとしてもこの春で5年目に突入。気づけば坂道シリーズから山下美月さん、(日向坂46の)加藤史帆さんという後輩も生まれました。

松村:みんな可愛いくて(笑)。こないだ『CanCam』の撮影で専属モデル全員集合みたいな企画があって、そのときに山下とかとし(加藤)もいたんですけど、坂道の3人だけあまり人をコミュニケーションを取らないことに気づいて、それがめっちゃ面白いなと思ったんですよ(笑)。で、最近入ってきた若いモデルさんはすごいコミュニケーション能力がある子だったので、3人で固まっているのに気づいて「はっ、坂道がヤバイぞ!」と。でも、そういうところがすごく愛おしいなと思いました。

ーー4年以上続けてきたことで、ファッションモデルに対する意識もどんどん高くなったと思うんです。

松村:今までは『CanCam』の中でも後輩だからっていう気持ちでちょっと甘えられていたけど、どんどん下の子たちが増えてきたし、一緒に『CanCam』を作っていかなくちゃいけないんだなという意識がより強くなりましたね。

ーー年齢的にも社会に出て3、4年経った頃ですし、いろいろ責任のある仕事を任されるようになるタイミングですし。

松村:うん。アイドルとしてもモデルとしても、立場的に次のステップに入ったところなのかもしれませんね。

ーーまた、テレビのほうでも3月末まで『吉本坂46が売れるまでの全記録』(テレビ東京系)にレギュラー出演していました。

松村:乃木坂のレギュラーもの以外では、こういうバラエティ番組のレギュラーは初めて。すごく楽しかったけど、毎回「これでいいのかな?」っていう気持ちもありました。

ーーというのは?

松村:自分ではあまりバラエティ向きな人間ではないと思っていたし、そんなに面白いことも良いコメントも言えるわけでもないから。それに、坂道シリーズでは先輩グループに所属しているけど、自分はそこまでアイドルアイドルしているのかな?っていう疑問もあって。例えば、まゆゆ(渡辺麻友)さんはザ・アイドルって感じがするじゃないですか。でも、私ってそこまでザ・アイドルって感じではないと思うし、「アイドルとはこういうものです」と言える立場なのかな?と考えてしまって。だから最初は「私でいいのかな?」と悩んだけど、スタッフさんや(共演の)東野(幸治)さんや古川(洋平)さんにすごく支えてもらいながら、不安を乗り越えて1年間楽しくできたなと思います。

ーー僕もよく観させてもらっていましたが、ちゃんと個性は出せていたと思いますよ?

松村:ありがとうございます! 毎回オープニングで芸人さんの一発ギャグをやっていて、私は恥ずかしくて仕方なかったんですけど、あれがファンの皆さんに評判がよくて(笑)。それはすごくよかったなって思います。あと、吉本坂46に所属する芸人さんのネタを握手会でやってくる方も多くて、みんな観てくれているんだなって実感できたのもうれしかったです。

欲が全然尽きず、まだまだやりたいこともいっぱいある

ーーさらに、この春からは夢見弖(ゆめみて)ユメミ役で出演するテレビドラマ『賭ケグルイ Season2』(毎日放送/TBS系)もスタート。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開されます。『あさひなぐ』(2017年公開)でご一緒した英勉監督の作品ですが、こういった映像作品にがっつり携わるのはあれ以来ですよね?

松村:はい。撮影期間はいろんな仕事が重なったバタバタした時期で、あんまり余計なことを考えないで臨んだからすごく楽しくて。とりあえずやりきった!って感じだったけど、出来上がった作品を客観視してみたら「もうちょっとここをああすればよかった」という改善点がたくさん出てきて。でも、それがすごく面白いなと思ったんですよ。よく女優さんが「演技の世界には正解はないし、終わりもない」って言いますけど、その意味がわかる気がしました。

ーーここで終わって満足ではなく、次のチャンスを見据えていると。

松村:『賭ケグルイ』をやらせてもらったことで、「もっと演技をやりたい!」って思いました。英さんみたいにすごい方とご一緒できるのももちろんだし、今回の映画みたいに乃木坂卒業生の(伊藤)万理華ちゃんとも作品を通じてつながれることが本当にうれしくて。チャンスがあったら、どんどん続けたいですね。

ーーでは、松村沙友理個人としてはここからどうしていきましょう?

松村:この8年やってきて気づいたんですけど、私って本当に貪欲というか欲深いんですよ。みんなが我慢していることを私は我慢しないで求めたりして、それに悩んで「もう欲を捨てて生きていきたい」みたいな時期もあったんです。欲がなくて生きていくほうが楽なんじゃないかって……でも、やっぱりいつまで経っても新しいことがしたいし、8年経ってみんな「そろそろいいんじゃないか? 松村、もう終わりでいいんじゃないか?」と思うかもしれないけど(笑)、それでもまだ私は欲が全然尽きず、まだまだやりたいこともいっぱいあって。何かやりたいと常に思っているので、「ご迷惑をおかけしますが、自分が満足するまではもうちょっと乃木坂にいさせてください」っていう感じです(笑)。

ーー昔の松村さんはそういうところが不器用だった印象がありましたが、今はストレートに出せるようになりましたよね。

松村:だと思います(笑)。あと、すごく人を頼れるようになったなと自分でも思っていて。

ーーそれはメンバーに?

松村:メンバーもそうだしスタッフさんもそうだし、ファンの人にも。昔はファンの人にモバメを通じて「もっと本音を言ってほしい」と言われていたんですよ。でも、その頃は何を書いたらいいかイマイチわからなくて「本音って何?」と思っていたのが、今は握手会でも「こういうことがやりたい!」とまっすぐ言えるようになった気がするし。8年近く続けていると新しいファンの方も増えたけど、最初からずっと応援してくださっているファンの方もたくさんいて、そういう人たちとの信頼関係こそ長い時間をかけて自分の中で作り上げてきたものなんだなと思います。

(取材・文=西廣智一/写真=池村隆司)

■リリース情報
乃木坂46 4thアルバム
『今が思い出になるまで』
2019年4月17日(水)発売

【初回生産限定盤】CD+Blu-ray
¥6,372(税込)
<特典>
豪華三方背デジパック仕様
豪華フォトブックレット付き
4thアルバム発売記念”スペシャルイベント”応募券封入
4thアルバム発売記念”特製ソロポスター交換券”封入
メンバー生写真1枚封入
特典Blu-ray:卒業生ライブ特選集「Last Songs」
Blu-ray収録内容
<生駒里奈>
・生駒里奈 卒業コンサート@日本武道館(2018.4.22)
「乃木坂の詩」
「Against」
「ここじゃないどこか」
「制服のマネキン」
「君の名は希望」

<川村真洋>
・19thシングル「いつかできるから今日できる」発売記念 全国握手会@インテックス大阪(2018.3.31)
「My rule」

<斎藤ちはる・相楽伊織>
・6th YEAR BIRTHDAY LIVE@秩父宮ラグビー場(2018.7.8)
「ガールズルール」

<能條愛未>
・アンダーライブ2018〜北海道シリーズ〜@Zepp Sapporo(2018.10.5)
「指望遠鏡」

<若月佑美>
・若月佑美 卒業セレモニー@日本武道館(2018.12.4)
「告白の順番」
「Rewindあの日」
「ダンケシェーン」

<川後陽菜>
・アンダーライブ2018〜関東シリーズ〜@武蔵野の森総合スポーツプラザ(2018.12.20)
「ハルジオンが咲く頃」

<西野七瀬>
・7th YEAR BIRTHDAY LIVE〜西野七瀬 卒業コンサート〜@大阪京セラドーム(2019.2.24)
「つづく」
「帰り道は遠回りしたくなる」
「光合成希望」

【初回仕様限定盤TYPE-A】CD+Blu-ray
¥5,184(税込)
<特典>
4thアルバム発売記念”スペシャルイベント”応募券封入
メンバー生写真1枚封入
特典Blu-ray:「真夏の全国ツアー2018″ジコチュープロデュース”」福岡編・大阪編
Blu-ray収録内容
<福岡編>
「忘却と美学」
「シークレットグラフィティー」
「ごめんね、スムージー」
「せっかちなかたつむり」
「行くあてのない僕たち」
「光合成希望」
「無表情」
「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」

<大阪編>
「その先の出口」
「白米様」
「2度目のキスから」
「Against」
「自分のこと」
「大人への近道」
「命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」」
「やさしさとは」

【初回仕様限定盤TYPE-B】CD+Blu-ray
¥5,184(税込)
<特典>
4thアルバム発売記念”スペシャルイベント”応募券封入
メンバー生写真1枚封入
特典Blu-ray:「真夏の全国ツアー2018″ジコチュープロデュース”」愛知編・宮城編
Blu-ray収録内容
<愛知編>
「欲望のリインカーネーション」
「空気感」
「コウモリよ」
「醜い私」
「低体温のキス」
「あらかじめ語られるロマンス」
「女は一人じゃ眠れない」
「流星ディスコティック」

<宮城編>
「あなたのために弾きたい」
「意外BREAK」
「まあいいか?」
「君に贈る花がない」
「孤独兄弟」
「太陽に口説かれて」
「月の大きさ」
「水玉模様」
「ライブ神」

【通常盤】CDのみ
¥2,700(税込)
※通常盤は封入特典なし
※スぺシャルイベントの応募詳細は、後日オフィシャルサイトにて発表。
※各形態JK絵柄が異なります。
※各形態の収録内容については後日発表。
※セブン-イレブン・各CDチェーンでのオリジナル特典に関ての問い合わせは店舗まで

■ライブ情報
乃木坂46『真夏の全国ツアー2019』
ナゴヤドーム:2019年7月3日(水)〜 4日(木)
ヤフオク!ドーム:2019年7月20日(土)〜 21日(日)
京セラドーム大阪:019年8月14日(水)〜 15日(木)
明治神宮野球場:2019年8月30日(金)〜 9月1日(日)

乃木坂46 オフィシャルサイト 
乃木坂46 オフィシャルTwitter 
乃木坂46 オフィシャルYouTubeチャンネル

 

サイン入りチェキプレゼント

松村沙友理のサイン入りチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

応募方法

リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter

<応募締切>
4月30日(火)まで

「乃木坂46 松村沙友理が語る、8年経って気付いた仕事に対する貪欲さ「私って本当に欲深いんです」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版