>  >  > TRUE、5周年記念ライブ第1弾レポ

TRUEのライブに溢れるアニメ&アニソン&音楽への愛 デビュー5周年記念ライブ第1弾を見て

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TRUEのワンマンライブ『TRUE 5th Anniversary Live Sound! vol.1 〜SINGLE COLLECTION〜』が2月10日、東京・TSUTAYA O-EASTで開催された。

 TRUEは今年デビュー5周年を記念して、コンセプトライブシリーズ「Sound!」を展開。その第1弾となった今回のライブはそのサブタイトル通り、これまでに彼女が発表してきたシングル曲全曲を披露する内容となった。そして当日のO-EASTには5周年を祝うべく、1階フロアはもちろん、2階バルコニーにまで溢れかえるほどのオーディエンスが集結した。

 この日の1曲目を飾ったのはTVアニメ『響け!ユーフォニアム』のオープニングテーマ「DREAM SOLISTER」。ヌケのいいブラスロックサウンドに乗せて伸びやかなボーカルで魅せたTRUEは、その後『ひなろじ~from Luck & Logic~』のオープニングテーマであるパンクチューン「BUTTERFLY EFFECTOR」や、デジタル感の強い『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のオープニング曲「Dear answer」と、人気のアニメソング、それもアップリフティングな楽曲群のつるべ打ちでライブ前半のセットリストを構成した。


 そして中盤にはその様相を自ら一転させる。流麗なストリングスアレンジが光る「Lonely Queen’s Liberation Party」や、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のエンディング曲となったパワーバラード「STEEL -鉄血の絆-」と、ミディアムチューンからのバラードナンバーでオーディエンスを唸らせたかと思うと、自身が作詞家・唐沢美帆名義で他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーコーナーへと突入。スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』のために提供した「花ざかりWeekend✿」、同じくスマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の「NO CURRY NO LIFE」と「RED ZONE」と3曲の“ミリマス”ナンバーをサポートバンドとともに大胆に、そしてTRUE流に翻案してO-EASTを大いに盛り上げた。

      

「TRUEのライブに溢れるアニメ&アニソン&音楽への愛 デビュー5周年記念ライブ第1弾を見て」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版