ゴールデンボンバー、四星球、フレデリック……独自の武器を磨き続けるバンドの新作

ЯeaL『強がりLOSER』

 1stアルバム『19.』(2017年)を引っ提げた全国ツアーを最後に、ギタリストが脱退。3人体制となった後も精力的な活動を続けているЯeaLからニューシングル『強がりLOSER』が到着。高密度なギターフレーズ、ライブの臨場感をリアルに感じられるサウンドと、生の感情と同期するようなメロディラインがひとつになった表題曲には、ЯeaLaというバンドの個性と武器が、これまで以上の率直さで反映されている。“もう一度、ゼロの状態から始めるんだ”という意志を込めた歌詞も印象的。バンドの編成が変化したことを受け、メンバー3人が”この先、どういう音楽を鳴らすべきか”というテーマに向き合ったことは想像に難くないが、その最初の答えがここにある。

ЯeaL 『強がりLOSER』Music Video(Short Ver.)

The Floor『CLOVER』

 2012年に結成された札幌市在住4人組ロックバンド・The Floor。ギターロックを軸に、エレクトロ、ハウス、R&Bなどを取り入れた海外基準のサウンド、そして、親しみやすさをたっぷり含んだ抒情的かつ温かな歌声によって徐々に支持を広げてきた彼らは、メジャー1stミニアルバム『CLOVER』によって、その方向性をナチュラルに押し進めてみせた。これを象徴しているのが、タイトルチューン「Clover」。軽やかなシンセのフレーズ、華やかなエレクトロ系トラックとともに奏でられるのは、“孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が咲いている”というメッセージを込めた歌。 高いポピュラリティとハイブリッドなサウンドメイクのバランス感覚も絶妙だ。

The Floor 「Clover」 Music Video

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!