SASUKE、 「車いすバスケットボール応援ムービー」に新曲提供 競技音のみで構成した楽曲に

SASUKE、 「車いすバスケットボール応援ムービー」に新曲提供 競技音のみで構成した楽曲に

 SASUKEが、本日2月8日公開の「日本生命 車いすバスケットボール応援ムービー」に新曲を提供している。

「The Beats of Game」篇

 SASUKEは、新しい地図 join ミュージックの新曲「#SINGING」で作詞作曲を担当している現役中学生トラックメイカー。今回提供した楽曲は、“日本車いすバスケットボール連盟のオフィシャルパートナー”である日本生命保険相互会社の依頼を受けて制作された。同楽曲は、車いすバスケットボールを競技する音のみで構成。ドリブル、車いすのターンや衝突、サポーターの歓声など、プレーのなかで生み出される音が重ねられている。また、SASUKEは同映像にも出演。MASCHINE MK3を使用して、パッドを指で叩いて演奏するフィンガードラミングを披露している。

 なお、2月15日から17日にかけて、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて『2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会』が開催される。同大会には、オーストラリア、オランダ、イギリス、日本チームが出場。大会2日目には、SASUKEが日本VSオランダ戦のハーフタイムショーで、生パフォーマンスを行なう。

SASUKE コメント

僕は、音だけをサンプリングして曲を作ることが好きでよく作るのですが、いつもと違うのは、試合の迫力が伝わってくるようにしたいと思って意識しました。曲を聴いただけで車いすバスケの映像が浮かんでくるような感じにしたいと思いました。

日本生命担当者 コメント

弊社は、車いすバスケットボールの応援の輪を全国に拡げていくために、多くの方々に車いすバスケットボールの魅力を伝えたいと考えています。WEB動画作成にあたり、今まで車いすバスケットボールを知らない方にも興味を持っていただけるように、車いすバスケットボールの“競技の音”で音楽を作る企画を検討していました。そこで、新進気鋭のトラックメイカーである“SASUKE”さんに依頼しました。

北間優衣選手(2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会日本代表)コメント

私も動画に出演していますが、すごくカッコいい仕上がりになっていて本当に驚きました!!この動画をたくさんの人に見てもらい、車いすバスケットボールに興味をもってもらえたら嬉しいです!!

■リリース情報
「インフルエンザー」
配信日:2018年12月26日(水)
ダウンロード価格:¥250
作詞・作曲:SASUKE
配信先はこちら

■イベント情報
『2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会』
日程:2019年2月16日(土)14:20以降(大会自体の開催日程は2月15日〜2月17日)
会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
出場国:オーストラリア、オランダ、イギリス、日本
大会公式サイトはこちら

■関連リンク
SASUKE オフィシャルInstagram
SASUKE オフィシャルTwitter
CENTRO オフィシャルサイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!